【ブギウギ】突然の訃報にショック 「まさか同じ病で亡くなるとは」「そんな…」とネットも悲痛

俳優の趣里が主人公・福来スズ子を演じるNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』(月~土曜午前8時)、第103回が27日に放送された。スズ子のもとに村山トミ(小雪)に関する報せが届く様子が描かれ、視聴者からは驚きの声が上がった。

趣里【写真:舛元清香】
趣里【写真:舛元清香】

マネジャーの山下がスズ子に伝える

 俳優の趣里が主人公・福来スズ子を演じるNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』(月~土曜午前8時)、第103回が27日に放送された。スズ子のもとに村山トミ(小雪)に関する報せが届く様子が描かれ、視聴者からは驚きの声が上がった。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

(※以下、ドラマの内容に関する記述があります)

 第103回では、タナケン(生瀬勝久)が入院したと聞き、山下(近藤芳正)とスズ子は、タナケンの見舞いに。その後、新曲の相談をしに羽鳥善一(草彅剛)を訪ねるが、羽鳥はブギのモチーフもネタ切れになってしまったという流れが描かれた。

 ラストでは、マネジャーの山下がスズ子の自宅を訪ね、トミが亡くなったことを伝え、「昨日の晩のことやそうです。肺結核やと」と明かした。スズ子はぼう然としながらも、「ちゃんとお別れを言わな」と葬儀に参列することを決意し、愛助(水上恒司)の遺影に目をやっていた。

 トミの訃報に、SNSでは「また大切な方との別れ」「そんな…トミさんが…」「まさか息子と同じ結核で」「しかし親子で肺結核は殺生だな…」「まさか愛息と同じ病で亡くなるとは」などの声が上がっていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください