カンニング竹山、元プラマイ岩橋の契約解除に疑念「言ってることを全部不適切発言でよいのか」

お笑い芸人のカンニング竹山がTBS系『アッコにおまかせ!』(日曜午前11時45分)に出演し、22日に吉本興業からマネジメント契約を解消された元プラス・マイナスの岩橋良昌について言及した。

カンニング・竹山隆範【写真:ENCOUNT編集部】
カンニング・竹山隆範【写真:ENCOUNT編集部】

「まず体調が心配でそこのケア」と心配な胸中を明かした

 お笑い芸人のカンニング竹山がTBS系『アッコにおまかせ!』(日曜午前11時45分)に出演し、22日に吉本興業からマネジメント契約を解消された元プラス・マイナスの岩橋良昌について言及した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 プラス・マイナスの解散と岩橋の契約解除が話題に上がるとサバンナの高橋茂雄は「ちゃんと礼儀も正しくてめっちゃええやつという印象」と語り、八木真澄も「心の浮き沈みがある」「漫才11ステとかやってるのでそれの反動とかあったのかも」と心配そうな表情で語った。

 続けて、高橋は「相方が急に1人でって相当難しいことなので頑張って欲しいです」と元相方の兼光タカシへのエールも送った。

 また、カンニング竹山は「まず体調が心配でそこのケア」と岩橋の現状を心配した。

 吉本興業は岩橋のSNSでの投稿について「関係者の名誉を毀損する不適切な投稿行為や配信が認められた」としていたが、竹山は「言ってることを全部不適切発言でまとめてよいのか」「真実かどうかを(明らかにすべき)」などと発言。再度、「誰かがケアしないとまずいのでは」と繰り返した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください