宮沢氷魚、セリフ覚えはドライブ中 煮詰まるとハンドル握り「刺激があるなかで反復すると自然と入ってくる」

俳優の宮沢氷魚が28日、都内で行われたポップアップイベント『RANGE ROVER EVOQUE THE CITY THAT SHAPED ME TOKYO』プレス発表会に出席した。

イベントに登場した宮沢氷魚【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登場した宮沢氷魚【写真:ENCOUNT編集部】

車内でよく流すBGMはビートルズ

 俳優の宮沢氷魚が28日、都内で行われたポップアップイベント『RANGE ROVER EVOQUE THE CITY THAT SHAPED ME TOKYO』プレス発表会に出席した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 幼い頃から車が身近な存在だったという宮沢。自分で運転するようになってから、さまざまな場所をドライブしている。ドライブ中にしていることを聞かれ、「基本的に自分で運転するときはセリフを覚えます。家で覚えることもありますが、煮詰まってセリフが入りづらくなる瞬間がある。そのときは車に乗って、1回見慣れている景色から離れ、いろんな刺激があるなかでセリフを反復すると自然と入ってくる」と紹介した。

 車内でよく流すBGMは、「昔から大好きなバンド」と話すビートルズ。「ドライブといえばビートルズ。昔は今と違ってCDを入れて聴いていたので、車内にCDが置いてあってそれを流していた。いまでもそのルーティンは続いていますね。ビートルズは曲のスタイルが幅広いので、すべてのコンディションに合う曲が必ずある」といい、ヘビロテ曲は『In My Life』と『Something』の2曲を挙げた。

 また、大学在学中には留学先の米国西海岸で1か月間のロードトリップを経験。中古車を購入し、友人2人と自由気ままにドライブを楽しんだ。しかし、名所を回りすぎて「50州あるうち3州しか行けなかった。また機会があったらぜひ全50州をコンプリートしたいですね。まだまだ見たい景色がたくさんあるので」と再チャレンジに意欲的だった。

 ポップアップイベントは、「都市との共鳴」をテーマに『RANGE ROVER EVOQUE』の世界観を体感するもの。2月29日から3月3日まで東京・渋谷で行われる。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください