やす子、子どもたちへメッセージ 学校は「心が疲れたら好きなだけ休んで」

お笑い芸人のやす子が22日、都内で行われた映画『きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンとひみつのトンネル』(4月19日公開)の公開アフレコイベントに俳優のディーン・フジオカとともに参加した。

イベントに登場したやす子【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登場したやす子【写真:ENCOUNT編集部】

映画『きかんしゃトーマス』で掘削機・ダーシー役

 お笑い芸人のやす子が22日、都内で行われた映画『きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンとひみつのトンネル』(4月19日公開)の公開アフレコイベントに俳優のディーン・フジオカとともに参加した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 トーマスたちの秘密基地であるルックアウトマウンテンで事件が起こり、トーマスたちが謎解きのために冒険に出発するストーリーが描かれる。やす子はどんな大きな岩も削るドリルが自慢の掘削機・ダーシー、ディーンはリサイクル工場で発明をしている丸いメガネの機関車・ウィフを演じた。

 アフレコは別々で行ったため、この日は初対面となったやす子とディーン。やす子は「世界のディーンさん。なのに裏でもすっごくいい方で、さっき『コーヒーいります?』って言ってくれたし、ようかんをいただきました。いい方です~」と感激すると、ディーンは「餌付け成功です」とニヤリと笑った。

 やす子は「自分は自衛官のとき、大型特殊免許と機械操作の免許を取った。重機に乗っていたので、いままでどこにも役に立たなかったのがこの作品に役に入ることができた」と軽やかに話すも、「役に入り込めたのか分からない……」と苦笑い。「YouTubeで工事現場の映像を見て役作りしてきたので本番楽しかったです?」と話して笑いを誘った。

 イベントの最後に「子どもへのメッセージ」を求められると、「これを見たらいろんなことに挑戦したくなる。いま夢がなくても『なにか好きだな~と思ったら、それ自体にセンスがあると思う。夢や挑戦したくなる心がくすぐられる」とにっこり。

 続けて「あと、子どもたちは心が疲れたら好きなだけ学校を休んでください。いろんな手段があるので。マジでそれだけ伝えたいです。無理して学校に行かないように」と早口で付け加えていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください