紅しょうが熊元プロレスに悲劇 異国の地で携帯紛失「情けない」 いまだ戻らず「引き続きイスタンブールに」

お笑いコンビ・紅しょうがの熊元プロレスが16日、トルコ・イスタンブールに忘れた携帯のその後についてを自身のXで説明した。

紅しょうが・熊元プロレス【写真:ENCOUNT編集部】
紅しょうが・熊元プロレス【写真:ENCOUNT編集部】

「とりあえず電話とLINE復活しました!」と報告

 お笑いコンビ・紅しょうがの熊元プロレスが16日、トルコ・イスタンブールに忘れた携帯のその後についてを自身のXで説明した。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 熊元は2日に「仕事でポルトガルに行ってきたのですが飛行機に携帯を忘れてきてしまいしばらく連絡返せないかもしれません。申し訳ありません。本当に情けないです」と投稿。翌3日には「携帯はイスタンブールの空港にあるのは確認できているのですが戻ってくるのに時間がかかるという状態です」と説明していた。さらに、「イスタンブールに忘れ物ってかっこいいですよね。一日一回漫喫行くのでDMはみれる状態です」とわざわざ漫画喫茶でDM確認していることを明かした。

 その後、4日には「いったんもう一台購入するパターンで臨みたいと思います」と説明。5日には「イワクラさんが使ってない携帯を貸してくれました」と蛙亭・イワクラに借りたことを明かしつつも、「ただラインは出来ない状態なのでXかインスタのDMで連絡いただけるとありがたいです」と一時的な対応であるとした。

 そこから約10日たった16日に「情けない とりあえず電話とLINE復活しました!」と無事に連絡手段を得たことを報告。一方で「携帯は引き続きイスタンブールにあります」といまだに異国の地に置き去りとなっているようだ。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください