松本まりか、GP帯連ドラに初主演 婚活する結婚詐欺師役に挑戦「初めての王道ラブストーリーに」

俳優の松本まりかが4月クールのABCテレビ・テレビ朝日系連続ドラマ『ミス・ターゲット』(日曜午後10時)で地上波全国ネットのゴールデン・プライムタイムの連続ドラマで初主演を務めることが16日に発表された。

松本まりか【写真:(C)ABCテレビ】
松本まりか【写真:(C)ABCテレビ】

ABCテレビ4月クール『ミス・ターゲット』

 俳優の松本まりかが4月クールのABCテレビ・テレビ朝日系連続ドラマ『ミス・ターゲット』(日曜午後10時)で地上波全国ネットのゴールデン・プライムタイムの連続ドラマで初主演を務めることが16日に発表された。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 同作はさまざまな男を手玉に取ってきた百戦錬磨の女性結婚詐欺師が、本気の婚活に乗り出すエンタメラブストーリー。政池洋佑氏のオリジナル脚本で描かれる。

 本作で松本が演じる35歳の朝倉すみれは、その美貌と巧みなテクニックで数々の男を手玉に取ってきた結婚詐欺師。悪事で荒稼ぎする男たちにターゲットを絞り、だまされる側にもやましいことがあるため捜査の手が及ばないことから、狙った「的」を決して逃さない“ミス・ターゲット”として暗躍するダークヒロインだ。

 そんな彼女が突然、結婚詐欺から足を洗って本気の婚活を始めると宣言。これまでのスキルを武器に、お金持ちの男性と出会うべく意気揚々と婚活市場に乗り込む。男の基準はズバリ“金”、信じられるのは福沢諭吉という、詐欺師としての価値観の染み付いた彼女が、本気の婚活の末にたどり着く運命の相手とは……。実は、若くして詐欺師の才能を開花させたすみれには、普通の恋愛経験がゼロ。そんな彼女が、これまでの打算的な疑似恋愛と本気の恋との違いに直面しながらも奮闘していく姿をチャーミングに描く。裏社会から表社会へ、騙して奪う偽物の恋から本気で落ちてしまう恋へ、一人の女性がたどる変化の大きい役どころに松本が挑む。

 松本のコメントは以下の通り。

――今作がGP帯連ドラ初主演となりますが、オファーを受けた時の感想を教えてください。

「GP帯連ドラの主演、その『ことの大きさ』が如何なるものか、よく理解をしているつもりです。その上で、スタッフの皆さんの情熱、一緒に背負いますと言ってくれる人たちがこんなにもいること、そして15歳でこの仕事を始めた頃から奥底に秘めてきた夢が、今こうして目の前にやってきてくれた奇跡はあまりに尊く……持てるすべて。ベストを尽くします」

――“結婚詐欺師の婚活”は、脚本の政池さんが以前から松本さんをイメージして当て書きしていたオリジナルストーリーだとお聞きしましたが、それを聞いていかがでしたか。

「当て書きしてくださっていたとは……なんと光栄なことでしょう。これまでの自分を少し褒めたいと思いました!(笑) 政池さんもGP帯の連ドラを書くのは初めてだと伺い、改めて、並々ならぬ心意気が脚本から伝わってきます。きっとそれは現場の原動力になり、見てくださる皆さんにも受け取っていただけると思っています」

――すみれの印象や、演じる上での意気込みをお聞かせください。

「息を吸うように相手の心を取り込み、息を吐くようにその口から嘘を紡いでいく。その上狙ったターゲットはもれなく幸せな気持ちにさせていく結婚詐欺師。言い換えるなら恋愛のプロフェッショナル。これを演じる?……痺れます。そして物語はそのダークヒロインが初めて目覚める大人の純愛ラブストーリー。なんと、これがうまくいかないらしいのです! これまでひと癖もふた癖もある愛の形を演じてきましたが、私としては今回初めての王道ラブストーリーとなります。満を持して、純な恋をしたいと思います(笑)」

――視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

「まずは視聴者の皆さんをぐいぐい惹き込んでいくような魅力的な共演者とスタッフの方々が集まってくださいました! 発表までどうぞお楽しみに。私としては現場の皆さんにとってこの撮影がとにかく楽しいと思える毎日になるよう、良き現場づくりをしていけたらと思っています。この作品に携わるすべての方たちがやり甲斐を感じ、充実と達成感で心を満たすことができたらこの上ないことです。そこから生まれるドラマには、視聴者の皆さんの心を豊かにしてくれる素敵なチカラが宿ると信じて。ではでは放送をお楽しみに!」

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください