『ブギウギ』クランクアップ 趣里が感謝「すべてが大切な財産になりました」

俳優の趣里が主人公・福来スズ子を演じるNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』(月~土曜午前8時)の撮影が、10日にクランクアップしたことが13日に発表された。放送は3月30日まで続く。

『ブギウギ』の撮影が2月10日にクランクアップした【写真:(C)NHK】
『ブギウギ』の撮影が2月10日にクランクアップした【写真:(C)NHK】

2月10日に撮影終了

 俳優の趣里が主人公・福来スズ子を演じるNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』(月~土曜午前8時)が、10日にクランクアップしたことが13日に発表された。放送は3月30日まで続く。

 本作は2023年3月14日に撮影を開始し、趣里は同24日にクランクインしていた。今回の撮影終了を迎え、「およそ1年の撮影を大勢のキャスト・スタッフのみなさんと駆け抜け、このたびクランクアップを迎えることができて本当に喜びを感じています。長い撮影期間の中で、ちょっと疲れたなと思った時は、みなさんおひとりおひとりのがんばりを見て、力をもらってきました。みなさんと一緒に過ごし、お話しして、知り合えていったことが喜びでした。日々の撮影の中で、みなさんと過ごした何気ない瞬間がとても楽しかったです」とこれまでの歩みを振り返った。

 また、「そしてなにより、ドラマを見てくださっているみなさんから本当にたくさんの声援や反響をいただき、それらすべてが大切な財産になりました。本当に、本当にありがとうございました!」と感謝を伝えた。

 物語は大阪の下町の銭湯の看板娘として育ったヒロイン・スズ子が、歌の才能を発揮し、戦後のスターとなっていく半生を、戦後の大スター・笠置シヅ子さんをモデルにフィクションとして描く。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください