【R-1】決勝進出9人決定、吉住はまさかの理由で欠席「R-1よりドラマ」 ウエストランド井口、兼近らは敗退

ピン芸人日本一を決める「R-1グランプリ2024」の決勝進出者会見が11日に都内で行われ、決勝に駒を進めるファイナリスト全9人が発表された。

「R-1グランプリ2024」の決勝進出者会見を実施【写真:ENCOUNT編集部】
「R-1グランプリ2024」の決勝進出者会見を実施【写真:ENCOUNT編集部】

決勝は9日午後6時30分より生放送

 ピン芸人日本一を決める「R-1グランプリ2024」の決勝進出者会見が11日に都内で行われ、決勝に駒を進めるファイナリスト全9人が発表された。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 吉住は、仕事の都合のために会見欠席。司会を務めた2010年のR-1王者であるあべこうじは「今ドラマが忙しいらしい。ドラマかR-1の記者会見なら、ドラマをとる」と言い、会場の笑いを誘った。

 2022年にM-1で優勝し、同大会のネタ中に「R-1は夢がない」と毒舌を吐いて話題に上がったウエストランドの井口浩之、おいでやす小田、キンタロー。、EXITの兼近大樹なども準決勝に挑んだが、厚い壁に阻まれた。

「R-1グランプリ」は、22代目王者を決める今大会よりエントリー資格を変更して芸歴制限を撤廃。過去最多の5457人がエントリーした。優勝賞金は500万円。司会は、4年連続でお笑いコンビ・霜降り明星(せいや・粗品)、俳優の広瀬アリスが務める。決勝の模様は、カンテレ・フジテレビ系列にて3月9日午後6時30分より生放送される。

【決勝進出者一覧】
・サツマカワRPG
・ルシファー吉岡
・トンツカタンお抹茶
・kento fukaya
・吉住(会見欠席)
・街裏ぴんく
・寺田寛明
・真輝志
・どくさいスイッチ企画

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください