蛯原友里 3歳の息子に「ちっちゃい彼氏みたい。毎日キュンキュンしています」

モデルの蛯原友里(40)が6日、都内でメモリアル写真集「YURI EBIHARA 2002-2019 THE DAYS」(小学館)とスタイル&フォトブック「YURI EBIHARA Here I am」(集英社)の発売記念イベントを行った

10月3日に誕生日を迎えた蛯原
10月3日に誕生日を迎えた蛯原

「YURI EBIHARA 2002-2019 THE DAYS」&「YURI EBIHARA Here I am」同時発売

 モデルの蛯原友里(40)が6日、都内でメモリアル写真集「YURI EBIHARA 2002-2019 THE DAYS」(小学館)とスタイル&フォトブック「YURI EBIHARA Here I am」(集英社)の発売記念イベントを行った。

 メモリアル写真集「YURI EBIHARA 2002-2019 THE DAYS」については「みんなが好きな、みんなが選んだエビちゃん」をテーマに、ファンからのアンケートを元に写真をセレクト。スタイル&フォトブック「YURI EBIHARA Here I am」は南フランスで約1か月にわたり蛯原に密着し「現在とこれから」をテーマに、今の姿をしっかり見せてくれている。さらに家族やプライベートについてのロングインタビューなども行っている。

 10月3日に40歳の誕生日を迎えた蛯原は「40歳になった実感はあまりないですね。こうして歳を重ねられてすごくありがたいなと思っています」と話した。40歳には見えない美しさだが、その美の秘訣について聞かれると「特に意識はしていないんですけど、常にポジティブでいることですね。嫌なことをすぐ忘れちゃうので」と話した。

美の秘訣は「常にポジティブでいること」
美の秘訣は「常にポジティブでいること」

"奇跡の40歳"誕生日には息子から「はなまるさん」の絵をもらった

 誕生日の当日は家族と過ごしたそうだが、「3歳になる息子から絵をもらいました。私なのかなと思ったので『これママなの?』って聞いたら、『はなまるさん』って言っていました。『なんで、はなまるさんなのか』と聞いたら『ママ、はなまるが大好きだから』って言っていました」と嬉しそうに振り返った。記者から「博多華丸さんですか?」と聞かれた蛯原は「ではなくてイラストですね」と答えた。

 そんなお茶目な息子について聞かれると「ちっちゃい彼氏みたいで毎日キュンキュンしています」と笑顔を見せた。息子の将来については「そんな話はまだできていないですけど、好きなことをやってもらいたいですね。歌とか音楽にすごく興味があるみたいで、鼻歌をいつも歌っていますし、ピアノも好きみたいですよ。ビックリするくらい、いろんなことに興味があります」と声を弾ませた。

「これからもモデルを続けて行きたい」と語った蛯原
「これからもモデルを続けて行きたい」と語った蛯原

 自身のこれまでのモデル活動について振り返ってもらうと「私がモデルにならなかったら何ができたんだろうなって思うくらいモデルの仕事が大好きですし、これから先もここは私の居場所なんだなと思える場所にしたいです。これからもモデルとしてお仕事を続けて行きたいです」と意気込んだ。

(ENCOUNT編集部)