乃木坂46、3年ぶりに6期生オーディション開催 春・夏の2回開催…12~20歳までが対象

アイドルグループ・乃木坂46が2日、3年ぶりとなる6期生オーディションの開催を発表した。

乃木坂46の6期生オーディションが開催される
乃木坂46の6期生オーディションが開催される

春オーディションは2月2日正午~3月5日午後5時まで応募可能

 アイドルグループ・乃木坂46が2日、3年ぶりとなる6期生オーディションの開催を発表した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 今回のオーディションのテーマは「世界は、ほんの一歩で変わる。」。現役メンバーの井上和、山下美月が出演した告知ムービーでは、学生服姿の女性がメンバーと手をつなぎ、新たな世界へと一歩を踏み出すラストカットが印象的だ。

 今回の6期生オーディションでは、グループ史上初の試みとして春・夏に2回オーディションを実施。オーディションの応募者は、中学生、高校生、大学生など学生が多く占めるため、オーディション参加者にとっては、学業などの都合に合わせて参加スケジュールを選ぶことができ、今まで以上にオーディションへ参加しやすくなっている。また、春・夏の両方のオーディションに応募をすることが可能なため、春のオーディションで思うように実力を発揮できなかった応募者は、夏のオーディションに再チャレンジも可能となる。

 春のオーディションは、2月2日正午~3月5日午後5時の期間で応募可能。夏のオーディションは、6月~7月頃から募集開始予定で、詳細は後日発表となる。

 2021年に開催した5期生オーディションは、グループアイドル史上最多の8万7852人が応募し、11人のメンバーが選出された。その後、5期生はシングル楽曲のセンターを務めるなど、グループを代表するメンバーへと成長。1、2期生が卒業し、新体制となった乃木坂46のさらなる躍進に大きく貢献した。そんな中での新メンバー募集となり、6期生には大きな期待がかかる。

 応募資格は、満12歳~満20歳までの女性。「2次審査以降の審査に参加できる」「研修生最終審査に合格後、研修に参加できる」「正規メンバーに選ばれた場合は、速やかに上京・在住をできる」ことが条件とされている。

 審査は、書類やオンラインを経て面談審査へと進み、最後には研修生最終審査などが予定されている。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください