松本人志を実名顔出し告発の元タレント、悪質な誹謗中傷に毅然「刑事民事を含めた法的措置を」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志の性的行為強要疑惑で、週刊文春に実名、顔出しで過去の体験を告白した女性が相次ぐ誹謗中傷に対し、法的措置を講じる考えを明かした。

ダウンタウン・松本人志【写真:ENCOUNT編集部】
ダウンタウン・松本人志【写真:ENCOUNT編集部】

ネット上では相次ぐ誹謗中傷「弁護士と協議の上…」

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志の性的行為強要疑惑で、週刊文春に実名、顔出しで過去の体験を告白した女性が相次ぐ誹謗中傷に対し、法的措置を講じる考えを明かした。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 文春に体験を語ったのは元タレントの大塚里香さん(37)。「『松本人志さんから19歳の夏に…』元タレントが実名顔出し告発」と題した記事の中で、18年前に被害を受けたことを告白した。

 大塚さんの告発に対し、ネット上では「売名か?」「文春からいくら貰ったん?」などと誹謗中傷が相次いでいた。

 これを受け、大塚さんは26日、自身のXを更新。「『週刊文春』の告発に対して、温かい応援のお声を頂きありがとうございます。しかし、悪質な誹謗中傷も見受けられます。それに対しては弁護士と協議の上、刑事民事を含めた法的措置を講じてまいります」と自身の考えを明かした。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください