エルトン・ジョン、引退ツアー中止のコロナショック振り払う カバー曲投稿の高校生に粋な計らい

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自身の引退ツアー34公演が中止及び延期となり、約80億円の損失を出したと報じられているミュージシャンのエルトン・ジョン。失意のカリスマは英国の高校生がオンラインで自身の名曲を演奏する動画に「本当に勇気付けられた」と感動。再開後のツアーにゲスト招待を明言する粋な計らいを見せている。

エルトン・ジョン【写真:Getty Images】
エルトン・ジョン【写真:Getty Images】

引退ツアー34公演が中止及び延期 損失約80億円と報道

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自身の引退ツアー34公演が中止及び延期となり、約80億円の損失を出したと報じられているミュージシャンのエルトン・ジョン。失意のカリスマは英国の高校生がオンラインで自身の名曲を演奏する動画に「本当に勇気付けられた」と感動。再開後のツアーにゲスト招待を明言する粋な計らいを見せている。

「エルトン・ジョンがテルフォードの学生たちの音楽ビデオに圧倒される」と報じたのは英公共放送「BBC」だった。

 73歳のカリスマはキャリアに終止符を打つツアー「フェアウェル・イエロー・ブリックロード」の公演の大半がコロナ禍で中止となり、英メディアでは6000万ポンド(約80億円)の損失が出たと話題を呼んだばかり。苦境のカリスマは親交の厚いカナダ人ミュージシャン、ロン・セクススミスから、Eメールでフェイスブック上のある動画を紹介されたという。

 それは1983年の自身のヒット曲「アイム・スティル・スタンディング」を英・テルフォードの高校生たちが各パートを、オンラインで遠隔で演奏する動画だった。

「このクリップを見た時に、完璧に圧倒させられたんだ。実際のところ、3回連続で見てしまったんだ。歌も演奏も素晴らし過ぎてね」

 こう語ったエルトンは見事なカバーを披露してくれた高校生への粋な計らいを見せている。

「みんな本当に僕を勇気付けてくれたんだ。人々にとって最悪な時になっている。コロナの影響で全てがキャンセルになった。でも、君たちは素晴らしいことをやってのけてくれた。アイム・スティル・スタンディングの極上のバージョンを見せてくれた。君たちに約束するよ。これが収束して、イングランドでコンサートをする際には、君たちみんなを招待するよ。なぜなら、最高に気に入ったからね」

 コロナ禍の直撃で精神的にも経済的にも打撃を受けたカリスマを奮いたたせてくれた高校生ミュージシャンに感謝し、引退ツアーで英国での凱旋ライブ実現の暁には、全員ゲストで招待することを約束した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください