山下智久、やす子発信「災害時の防寒対策」を英訳して拡散 「お二人共素晴らしい」の声

俳優の山下智久が1日、Xを更新し、「令和6年能登半島地震」の被災者に向けたお笑いタレント・やす子による「災害時の防寒対策」を英訳して投稿した。

山下智久(左)、やす子【写真:ENCOUNT編集部】
山下智久(左)、やす子【写真:ENCOUNT編集部】

元陸上自衛隊員やす子、能登半島地震の発生2時間後にXで提示

 俳優の山下智久が1日、Xを更新し、「令和6年能登半島地震」の被災者に向けたお笑いタレント・やす子による「災害時の防寒対策」を英訳して投稿した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 元陸上自衛隊員のやす子は、地震発生から約2時間後にXで「災害時に使えそうな寒さ対策です 少しでも多くの命が助かりますように」とつづり、箇条書きでそれを示した。

【カッパ】 中に着込むと寒さ対策になります
【カイロ】 肩甲骨の間に貼ると太い血管があるので体が温まりやすいです
【簡易ストーブ】 ロウソクの上に逆さにした鉢植えを置くと簡単なストーブになります
【新聞】 寝袋の中に丸めた新聞を入れると保温効果があり少しでも温まります

 山下はその2時間後、この4項目を2項目ずつに分けて英訳して2度投稿。1度目の投稿には、やす子の投稿全文(日本語)も付けている。

 海外でも活動する山下は英語を流ちょうに扱うことで知られる。そして、やす子の投稿を英訳したことで「役立つ情報」は効果的に世界に拡散。山下のXには「お二人共素晴らしい」「いいアイディアですね」「日本語がわからない方にも命を守る大切なメッセージをありがとうございます」などの声が寄せられている。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください