【紅白リハ】2年連続司会の橋本環奈「緊張していない」 有吉弘行は「想像以上にドタバタ」

大みそかに行われる『第74回NHK紅白歌合戦』の司会を務める有吉弘行、橋本環奈、浜辺美波、同局の高瀬耕造アナウンサーが30日、リハーサルに登場。報道陣の取材に応じ、意気込みを語った。

取材に応じたNHK・高瀬耕造アナウンサー、橋本環奈、有吉弘行、浜辺美波(左から)【写真:(C)NHK】
取材に応じたNHK・高瀬耕造アナウンサー、橋本環奈、有吉弘行、浜辺美波(左から)【写真:(C)NHK】

リハーサルに登場

 大みそかに行われる『第74回NHK紅白歌合戦』の司会を務める有吉弘行、橋本環奈、浜辺美波、同局の高瀬耕造アナウンサーが30日、リハーサルに登場。報道陣の取材に応じ、意気込みを語った。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 今年の紅白歌合戦のテーマは「ボーダレス-超えてつながる大みそか-」。国や、言葉や、世代を超えて“ボーダレス”に人と人とをつなげ、感情を共有していく。

 2年連続で司会を務める橋本は「頑張ります!」と宣言。「明日が本番なので、今日のリハーサルを踏まえて頑張りたいと思います。いろんなアーティストの方の演奏、パフォーマンスに感動しています。明日がすごく楽しみです。緊張していないです。大泉洋さんと会いまして、『司会通ります~』と散々イジられています」と明かし、笑いを誘った。

 浜辺は「初めての司会で、みなさんのアドバイスを受け入れながら焦らずゆっくりと楽しんで取り組みたい。(緊張は)今日の段階ではあまりしていない。当日、どうなるかだけが心配ですけど、みなさんとともに楽しんでいただけたら」と答えた。

 有吉は「想像以上にドタバタしています」。藤井フミヤと猿岩石時代にリリースした『白い雲のように』のコラボを控えているため「緊張はすごいです。家帰って練習します」と意気込んだ。

 さらに、Xで「終わったら絶対フグ。ポン酢バチバチのフグ」とポストしていたため、真意を問われると「何故と言われても、好きだからとしか言い様がない」と苦笑いしていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください