指原莉乃のコメントにネット称賛「バランス感覚が優れすぎ」 松本人志の文春報道受け

フジテレビ系『ワイドナショー年末ゴールデン生放送SP』が29日に放送され、序盤で週刊文春が27日に報じたダウンタウン・松本人志の性的行為疑惑を取り上げた。出演者のロンドンブーツ1号2号の田村淳、今田耕司、ヒロミがコメント。最後に意見を求められた指原莉乃の表情と発言内容がネット上で話題になっている。

指原莉乃【写真:ENCOUNT編集部】
指原莉乃【写真:ENCOUNT編集部】

『ワイドナショー生放送SP』で「被害者とされる方に寄り添って」

 フジテレビ系『ワイドナショー年末ゴールデン生放送SP』が29日に放送され、序盤で週刊文春が27日に報じたダウンタウン・松本人志の性的行為疑惑を取り上げた。出演者のロンドンブーツ1号2号の田村淳、今田耕司、ヒロミがコメント。最後に意見を求められた指原莉乃の表情と発言内容がネット上で話題になっている。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 同問題に関しては、司会の東野幸治が最初に長谷川まさ子リポーターに説明を求めた。長谷川は「2015年ですから、今から8年も前のことになりますが」と前置きし、週刊文春が松本の性的行為疑惑を報じたことを説明。その上で、吉本興業が報道内容を否定し、法的措置を取る可能性を示したこと、週刊文春編集部が「裏付け取材を尽くしたもので、(記事に)十分に自信を持っています」などとコメントしていることを伝えた。

 その後、田村が「今の段階ではコメントすることは実は何もないですが、松本さんはこの番組に出ていましたし、ここで報じることに意味はあると思います。ただ、真実が分からない中、今の段階では耳を傾けることしかできないと思って、見守っています」などと話し、今田は記事を読んだ上での私見を述べた。

「(記事は)記者の思いも入っているような小説を読んでいるかのような。僕は聞いたことがないです。松本さんから記事に書かれているようなコメントを。合コンをしたことは何度もありますけど」

 次はヒロミが「びっくりしましたけど、淳が言うように今の段階で何を言うっていうのがないので、『分からない』っていうのがもう現実。これで裁判になっていろいろ明らかになっていくのが今後の話だと思うんで。ただ、(番組として)扱わないわけには本当にいかないと思うんで」とした。

 そして、最後に意見を求められた指原は真剣な眼差し、落ち着いた声のトーンで言った。

「淳さんがおっしゃっているように、本人たちがやった、やってないという話をしたりとか、女性がついていったのが悪いっていう話をネットがしてるじゃないですか。それがそもそも一種のセカンドレイプなんじゃないかって私は思うので、何かそういうのが早くなくなればいいというか。裁判をするかもということなので、やった、やってないかは、そこでお話すべきだと思います」

 さらには、前を向いたまま後方にいる長谷川リポーターに右腕を向け、「8年前のことっていうニュアンスも私はすごく良くない風に感じますね」と切り出して言った。

「時間が経っても同じように扱うべきだと思います。被害者とされる方に常に寄り添ってもらえるような雰囲気になったらいいのになと」

 直後から、ネット上で「指原さんは本当にクレバーな人」「シンプルで的確」「バランス感覚が優れすぎている」などの声が相次いだ。スタジオでも共演者たちがうなずき、東野は「また週刊文春、松本さんサイド、吉本興業のサイドからコメントが出れば、この問題をワイドナショーで扱っていきます」と伝えた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください