【紅白リハ】JO1木全翔也、今年の漢字一文字は「ぽ!」メンバーから「“ほ”だよ」総ツッコミ

グローバルボーイズグループのJO1が29日、大みそかに行われる『第74回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに登場。報道陣の取材に応じ、トップバッターへの意気込みを語った。

取材に応じたJO1【写真:(C)NHK】
取材に応じたJO1【写真:(C)NHK】

坂本冬美の名曲『夜桜お七』のステージにも出場

 グローバルボーイズグループのJO1が29日、大みそかに行われる『第74回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに登場。報道陣の取材に応じ、トップバッターへの意気込みを語った。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 今年で2回目の出場で白組のトップバッターを務めるJO1。メンバーの與那城奨は「緊張感もあるのですが、2回目ですし、さらに盛り上がるように練習もしてきたので楽しみにしていただけたら」とアピール。

「今年を漢字一文字で」と聞かれると、木全翔也は「ぽ!」と一言。メンバーから「ぽ?」と声が上がると「歩くの“ぽ”! あれって一文字だとなんて言えばいいの?」とお茶目な一面が見られた。「“ほ”だよ」と言うツッコミに笑いつつも、あらためて「ほ! ドーム公演やアジア公演など、一歩ずつ進めていたと思うので」と説明を加えた。

 また、坂本冬美の名曲『夜桜お七』のステージにもスペシャルダンサーとして出場することについても川尻蓮は「演歌で踊った経験がないので新しい経験ですし、ビッグな方と一緒にステージを作ることができるのはうれしいです」と意気込んだ。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「ボーダレス-超えてつながる大みそか-」。国や、言葉や、世代を超えて“ボーダレス”に人と人とをつなげ感情を共有していく。司会は、タレントの有吉弘行、俳優の橋本環奈、浜辺美波、同局の高瀬耕造アナウンサーが務める。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください