闘病中の高須克弥院長「癌の勢いが弱まっているように見える」 比較画像に驚きの声「凄い!」「優勢ですね」

高須クリニックの高須克弥院長が29日、自身のXを更新。膀胱がんと闘病中だが、「癌の勢いが弱まっているように見える」と抗がん剤の効きを実感している。

高須克弥院長【写真:ENCOUNT編集部】
高須克弥院長【写真:ENCOUNT編集部】

「癌治療を楽しむかっちゃん。なう」とポジティブ

 高須クリニックの高須克弥院長が29日、自身のXを更新。膀胱がんと闘病中だが、「癌の勢いが弱まっているように見える」と抗がん剤の効きを実感している。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 高須院長は「かっちゃんの癌細胞めっけ。抗癌剤が効いて癌の勢いが弱まっているように見える」と記し、自身のがん細胞の比較画像を添えた。

 文面にはさらに「来年はアメリカで承認されたばかりの新しい抗癌剤を使うぜ。日本初を色々試せる。癌治療を楽しむかっちゃん。なう」とポジティブに記している。

 この投稿にフォロワーからは「かっちゃん軍、優勢ですね!」「高須先生 元気でいて下さい」「スーパーポジティブな生き方を教えてもらっています」「本当にかっちゃん先生は素敵です!」「凄い!弱まってる!最先端の技術を目の当たりにしてるって感じですよね」などと驚きの声が上がっている。

次のページへ (2/2) 【写真】高須院長が癌細胞の弱まりを実感した実際の比較画像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください