【M-1】漫才中にセンターマイク担ぎ 敗復で起きた珍事に視聴者「それは反則技w」「どうなんか?」

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2023』(午後6時30分)の敗者復活戦が24日、行われている。Aブロックでネタを披露したママタルトのセンターマイクの使い方に驚きの声が上がっている。

ママタルト【写真:ENCOUNT編集部】
ママタルト【写真:ENCOUNT編集部】

僅差で敗れたロコディ堂前「真ん中の棒って持っていいんですか?」

 漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2023』(午後6時30分)の敗者復活戦が24日、行われている。Aブロックでネタを披露したママタルトのセンターマイクの使い方に驚きの声が上がっている。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

「キャンプ」をテーマにさまざまなハプニングを表現していたママタルト。ネタの途中では、今年11月に東京・上野の貴金属店を強盗から守った“さすまた大男ガードマン”を再現していた。

“さすまた大男ガードマン”とは貴金属店を襲った3人組の覆面男に対し、さすまたを持って撃退した一般人。ママタルトの“体重189キロ”大鶴肥満はこの日の敗者復活戦でセンターマイクを“さすまた”に見立て、担ぐという力技を見せていた。

 ママタルトに僅差で敗れたロングコートダディの堂前透は漫才中のセンターマイクの新たな使い方に「真ん中の棒って持っていいんですか?」と質問。視聴者からもさまざまな声が上がっている。

 ネット上には「センターマイクを武器にしたコンビ」「マイク持ったの好き過ぎた」「センターマイクさすまたはずるかったな」「あれはどうなんか?」「ステージもセンターマイクもフルに使ってすごかった」「38マイクを小道具に使う漫才初めて見た」「マイク担いで終わる人始めてみた」「それは反則技すぎるw」などのコメントが見られた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください