“難病インフルエンサー”、MRI検査でパニック発作 共感の声が続々「私も苦手」「毎回怖い」

俳優で10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」に罹病し、“難病インフルエンサー”としても活動している間瀬翔太が4日に自身のインスタグラムを更新。MRI検査でパニック発作が起きたことを明かした。

間瀬翔太の実際の投稿【写真:インスタグラム(@shota_mase)より】
間瀬翔太の実際の投稿【写真:インスタグラム(@shota_mase)より】

10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」に罹病

 俳優で10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」に罹病し、“難病インフルエンサー”としても活動している間瀬翔太が4日に自身のインスタグラムを更新。MRI検査でパニック発作が起きたことを明かした。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 間瀬は「久しぶりのMRIだったんだけど、まさかのパニック発作。いやー初体験だったけど想像以上に笑えないと言うか、アレ本当に殺人されるんじゃないかってレベルの恐怖だね」と悲痛な思いを吐露した。

 そして「二度と体験したくないけど難病だしMRIやらなきゃだしパニックだし はぁ…。悩んでても仕方ないし寝よ」とつづっている。

 コメント欄には「私もMRI苦手閉所恐怖症だし、毎回怖いです」「私も苦手です!」「ほんまにあの閉鎖的な場所であの音はあたしも苦手です」「あの、逃げられない感、閉塞感が…ね」と共感する声が寄せられた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください