HIKAKIN“みそきん”人気爆発は「本気でやったら…」 Z世代トレンドアワード・モノ部門受賞

YouTuberのHIKAKINが29日、都内で行われ『「Simeji presents Z世代トレンドアワード2023』にAKB48の柏木由紀、ヒヨごんとともに出席した。自身がプロデュースしたカップラーメン「みそきん(HIKAKIN PREMIUM)」が同アワードのモノ部門の大賞に選ばれた。

イベントに登壇したHIKAKIN【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登壇したHIKAKIN【写真:ENCOUNT編集部】

発売から数日で完売する店舗が続出

 YouTuberのHIKAKINが29日、都内で行われ『「Simeji presents Z世代トレンドアワード2023』にAKB48の柏木由紀、ヒヨごんとともに出席した。自身がプロデュースしたカップラーメン「みそきん(HIKAKIN PREMIUM)」が同アワードのモノ部門の大賞に選ばれた。

 同ラーメンは、発売から数日で完売する店舗が続出。入手困難の商品となり、Z世代から再販を求める声が殺到した。柏木も「メンバーとめちゃくちゃハシゴしました。本当に全店舗売り切れてました!」と述懐。結局入手することができず、「インスタで秋元康先生が食べていて『あれ、うらやましいな~!』と思った記憶はあります」と話した。

 HIKAKINは、同商品の人気ぶりについて「正直言って、発売してみないとまったく分からない。『売れ残ったらどうしよう』と思って本気でやったら……『ありがとうございます!』という感じで」とにっこり。「僕もいつもコンビニで見て、発売初日に行ってもそこだけなくて。『おっ! 売れてるんだ~! 良かった~!』みたいな感じだった」と振り返った。

 同アワードは、バイドゥ社が展開するZ世代向けキーボードアプリ「Simeji」発のイベント。Z世代とともにトレンドを発信してきた同社が、今年流行ったヒト・モノ・コトを10~24歳を対象に調査した結果を発表。年間トレンド大賞は、チャンネル登録者数153万人超の6人組中学生YouTuberグループ「ちょんまげ小僧」のメンバーがあいさつ代わりに披露するポーズ「ひき肉ポーズ」が選ばれた。その他、ヒト部門の大賞はお笑いタレントのやす子が、コト部門の大賞には「ひき肉ポーズ」が選出された。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください