柏木由紀、AKB48卒業後はマルチタレントへ 結婚の予定は「まったくない!」

AKB48の柏木由紀が29日、都内で行われた『Simeji presents Z世代トレンドアワード2023』に出席した。卒業後の活動や結婚などについて語った。

イベントに登壇したAKB48・柏木由紀【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登壇したAKB48・柏木由紀【写真:ENCOUNT編集部】

来年3月にグループ卒業

 AKB48の柏木由紀が29日、都内で行われた『Simeji presents Z世代トレンドアワード2023』に出席した。卒業後の活動や結婚などについて語った。

 来年3月にグループ卒業を控える柏木は、卒業後の活動について問われると「アイドル活動というか、歌ったり踊ったりは好きなので続けたい。それ以外にも、バラエティーもがんばりたいですし、YouTubeもまだまだですけど続けていきたい。『なんかなんでもやってるな~』みたいな人に(世間から思われたい)。長くこのお仕事ができたらいいなと思っています」とマルチタレントとしての活動に意欲。

 続けて「急に『女優やりたい!』とかはあまりない。変わらず、同じようにず~っと長く(芸能界の第一線などに)いられたらいいなと今は思っています。でもやめたら変わるかもしれません。『結婚して(芸能活動などを)やめよう!』と言うかもしれないですけど(笑)。今のところは長く続けたい」と話した。

 現在32歳の柏木。報道陣から結婚の予定をたずねられると「まったくない!」と力を込めつつ、「卒業したらやっとスタート地点。その可能性も諦めてはいないです」とほほ笑んだ。

 同イベントにはYouTuberのHIKAKIN、ヒヨごんも出席した。

 同アワードは、バイドゥ社が展開するZ世代向けキーボードアプリ「Simeji」発のイベント。Z世代とともにトレンドを発信してきた同社が、今年流行ったヒト・モノ・コトを10~24歳を対象に調査した結果を発表。年間トレンド大賞は、チャンネル登録者数153万人超の6人組中学生YouTuberグループ「ちょんまげ小僧」のメンバーがあいさつ代わりに披露するポーズ「ひき肉ポーズ」が選ばれた。その他、ヒト部門の大賞はお笑いタレントのやす子が、モノ部門の大賞には「みそきん(KIKAKIN PREMIUM)」が、コト部門の大賞には「ひき肉ポーズ」が選出された。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください