「骨と骨がぶつかる鈍い音が…」堀田茜“嘘つき男”への一発 痛烈ビンタを披露

モデルで女優の堀田茜(26)が30日、初主演映画「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」(永江二朗監督、10月4日公開)の公開直前イベントに登場。映画のシーン同様に痛烈なビンタを披露した。会場では、原作で400万ダウンロードを突破した女性向け恋愛アプリゲームにちなんだファン交流イベントも開催された。

堀田茜が芸人・岡野陽一にビンタ
堀田茜が芸人・岡野陽一にビンタ

映画「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」公開直前イベント 原作のゲームアプリ交流会も開催

 モデルで女優の堀田茜(26)が30日、初主演映画「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」(永江二朗監督、10月4日公開)の公開直前イベントに登場。映画のシーン同様に痛烈なビンタを披露した。会場では、原作で400万ダウンロードを突破した女性向け恋愛アプリゲームにちなんだファン交流イベントも開催された。

 本作は、彼氏の浮気発覚をきっかけに婚活パーティーに参加したヒロインが、会場にいるハイスペックな男たちの嘘を見抜きながら、真実の愛をつかむという恋愛ミステリーだ。

映画「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」は新感覚の作品になりそうだ
映画「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」は新感覚の作品になりそうだ

 堀田は、劇中のビンタの撮影シーンについて熱心にトーク。スローカメラで撮影したといい、「共演の相手の方は『思い切りお願いします』と言ってくれて、思い切りいこうと振りかぶってやらせていただきました。みなさん、手の跡が付いていたり、骨と骨がぶつかる鈍い音が聞こえたり……。2回、3回と角度違いで撮っていたので、当たるところが毎回違う。コントロールするのが難しかったです」と振り返った。映画の見どころとして挙げ、「(役柄が)嘘つき男なので、観ている方にとってはすっきりするのかなと思って取り組みました」と話した。

 そのあと、ステージ上でビンタを披露。ピン芸人の岡野陽一(37)と一般募集のファンの男性に、強烈な一発を見舞った。堀田は映画について、「アプリゲームの実写化であり、ミステリー・恋愛要素が入っていて新しい作品になっています」とアピールした。

交流会は、自己紹介の嘘を見抜くゲームなどで盛り上がった
交流会は、自己紹介の嘘を見抜くゲームなどで盛り上がった

 リリース4周年を迎えた原作のアプリは、今までにない“謎解き”ד恋愛ストーリー”の要素が支持を集めている。

 交流会には女性約40人が参加。自己紹介の際に「最近の幸運な出来事」「胸キュンな出来事」などの項目に一つだけ嘘の情報をプロフィールカードに書き、その嘘を見破るゲームなどを行い、参加者同士で交流を重ねた。

(ENCOUNT編集部)