元AKB48永尾まりや「ここまで芸能活動を続けるとは」 今後の夢はゴルフウエアのプロデュース

元AKB48で俳優・タレントの永尾まりや(29)が、今月14日に5冊目写真集『Capricious』を発売した。過去最大級に肌を見せた同作への思い、自身の「気まぐれ」な性格、今後のイメージを聞いた。

今年29歳を迎えた永尾まりや【写真:ENCOUNT編集部】
今年29歳を迎えた永尾まりや【写真:ENCOUNT編集部】

5冊目写真集『Capricious』には自信「美尻を見てください」

 元AKB48で俳優・タレントの永尾まりや(29)が、今月14日に5冊目写真集『Capricious』を発売した。過去最大級に肌を見せた同作への思い、自身の「気まぐれ」な性格、今後のイメージを聞いた。(取材・文=大宮高史)

――5冊目写真集ですが、コンセプトは。

「『これが自分』ですね。過去の写真集ではヤンキー風になったり、昭和レトロをテーマにしたこともありましたが、今回は何も飾らず、偽りなく普段の自分が出せたなと思います。『永尾まりやってどんな子?』って聞かれたら、『この写真集を見たらわかるよ』という内容になりました」

――流木にまたがったり、トップレスになったりしています。過去最大級に露出度の高い作品になったようですね。

「大きな岩の上で脱いだり、海辺で寝そべって、手だけで隠したりとかで、すごく楽しい撮影でした。自然の中で裸になることって、普段の生活ではまずできないですよね(笑)。開放感があって気持ち良かったです。タイのサムイ島というリゾート地で撮ったのですが、撮影班がみんな仲良しなので、タイトなスケジュールながらも、旅行気分を味わいながらのお仕事でした」

――写真集のタイトルには、カプリシャス=『気まぐれ』という意味を込めたと聞きました。

「はい。自分のグラビアを見ることもありますが、『ホントに気ままだな。自由にできてる』」と思うので、私にピッタリな言葉だなと思っています」

――普段から気まぐれに行動することも多いんでしょうか。

「そうですね。コロナ前はフラッと友達と前日に『ハワイに行こう』と決めて航空機のチケットを買ったり、香港や上海にも行ってました。国内でも『明日、ディズニーランド行こう!』と思ったら行っちゃいますね。あまりかっちり計画は作らないで生きてきました」

――人生の選択も「気まぐれ」だったことはありますか。

「気まぐれというよりは、流れや勢いを大切にしてきたかなと思います。考え始めると、いつまでも悩んで結論が出ないのが私なので、その前に行動するようにしています。AKB48を卒業するときも、考え過ぎずに決めました。『物事の決断って、考え過ぎるよりも勢いで決めた方がいいな』というのが私の経験則です。写真集も、今回が一区切りのつもりで作りました。でも、また思い立ったら撮ってもらうかもしれません(笑)」

――今後の目標はありますか。

「いろいろやったので……転職したい!(笑)今度はカメラマンとして撮る側もやってみたいですし、プロデュースも面白そうですね」

――もし、グラビアタレントやアイドルをプロデュースできるなら、どんな人を育ててみたいですか。

「私が鋭い顔つきなので、正反対のたぬき顔の子でしょうか。柔らかい雰囲気を持った子が好きなので、そういう子のグラビアを撮ったりとかしてみたいです。趣味もお仕事につなげたいですね」

――今の趣味は何でしょう。

「う~ん、ゴルフにサウナに料理も……。やっぱり、気まぐれでいろいろ試してきたんですが、本当に好きなものを絞れるようになってきました。それを追求して仕事に活かせると最高ですね。特にゴルフ」

――ゴルフについては、テレビ東京系『ゴルフのキズナ』(今年3月26日終了)にもレギュラー出演していました。

「今もゴルフでお仕事をいただけています。もっとうまくなりたいんです。さすがにプロは厳しいので、ゴルフウエアのブランドプロデュースに貢献できることも夢です。プレーしてきた身なので、ポケットの配置とか動きやすさとかにもこだわってウエアを作れる自信があります」

――アウトドア好きですが、オフに着る私服の雰囲気は。

「すごくラフですね。あまりこだわりがなくて、スエットやパーカでいることが多いです。23~4歳くらいのころはオフでも街で声をかけてもらったこともありましたが、その頃気に入った服をずっと着続けています。最近のかわいいトレンドにはあまり詳しくないかもしれません。でも、かわいい下着は大好きなんです。グラビアで生身の体を美しく見せてきましたから、ガールズファッションよりも下着のプロデュースの方がやってみたいんです」

――体を美しく見せることには、かなり自信があるようですね。

「写真集のために1か月半ダイエットで体を絞ってきました。特に美尻を見てください! 原点回帰したファースト写真集に近い内容なので、比べて見ると成長した自分が見られるかなと思います。どのカットもきれいに撮れたので、点数をつけるなら1万点です」

――最後に、ファンの皆さんへアピールを。

「まさかここまで芸能活動を続けると思っていなかったので、ファンの皆さんもこの年数、私を推していると思っていなかったはずだと思うんですよ(笑)。だからこそ、ファンの皆さんとの絆は深いし、思い出もあるので、30歳になった私も変わらず応援してくれるとうれしいです」

□永尾まりや(ながお・まりや)1994年3月10日、神奈川県生まれ。2010年にAKB48に加入し、フジテレビ系『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』、日本テレビ系『私立バカレア高校』などのドラマに出演。16年にグループ卒業。以降は俳優、タレントとして活動。16年には、ファースト写真集『美しい細胞』が出版。特技は器械体操。159センチ。血液型O。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください