杉咲花、今年免許取得も高速デビューまだ 年内実現に意欲「のります」

King & Princeの永瀬廉、俳優の杉咲花、北村匠海が24日、都内で行われた映画『法廷遊戯』の大ヒット御礼舞台あいさつに深川栄洋監督とともに出席した。

イベントに登壇した杉咲花【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登壇した杉咲花【写真:ENCOUNT編集部】

マニュアル車に乗る北村匠海は「今年中に100キロ乗ります」

 King & Princeの永瀬廉、俳優の杉咲花、北村匠海が24日、都内で行われた映画『法廷遊戯』の大ヒット御礼舞台あいさつに深川栄洋監督とともに出席した。

 今年も残りわずかとあって、年末までにやっておきたいことを発表することに。杉咲は「今年中に高速道路にのります。今年免許取ってまだ高速道路で運転したことないので、のってみたいなって思った」と宣言し、ETCカードも「今日入れました」と準備万端。永瀬は「後はのるだけやな」といい、北村は「高速道路のほうが信号ないから結構安全って教習所で習いましたけど」と話した。

 また、北村も「今年中に、あと車で100キロ乗ります」と杉咲と同じく車にまつわるエピソードを紹介。「マニュアル車に乗っているんですけど、車を慣らすために乗らなきゃいけない期間があるけど、あんまり乗れなかった。残りの1か月くらいどこかで100キロ乗れたらなって」と語った。

 永瀬は深川監督と「今年中に友達になること」と一緒に「鍋パ」することを宣誓。すると、深川監督から「先輩の櫻井(翔)くんと鍋パするんです。そのときはスッポンを一緒に食べる」と明かされ、「よかったら3人で」と提案を受けた。永瀬は「やった! お邪魔します」と大喜び。杉咲と北村も参加する流れになったが、北村は「僕は監督とお酒飲んだことあるんで。一歩先に行っている」と永瀬に対してマウントをとって笑わせた。

 五十嵐律人氏による本格法廷ミステリー小説が原作。“無辜(むこ)ゲーム”と呼ばれる模擬裁判の果てに起こってしまった殺人事件をきっかけに、ロースクール同級生3人の仮面の裏に隠された真実が暴かれていく様を描く。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください