「次はメンバーと行きたい」 三代目登坂広臣が台北観光大使就任で“台湾ライブ”意欲

人気グループ「三代目 J SOUL BROTHERS」の登坂広臣(32)が29日、都内のホテルで行われた観光イベント「知られざる台北の魅力」記者会見に出席した。

台北市観光大使に就任した「三代目 J SOUL BROTHERS」登坂広臣
台北市観光大使に就任した「三代目 J SOUL BROTHERS」登坂広臣

台北市観光イベントに出席 初訪問の温泉街では後悔も

 人気グループ「三代目 J SOUL BROTHERS」の登坂広臣(32)が29日、都内のホテルで行われた観光イベント「知られざる台北の魅力」記者会見に出席した。

 登坂は今年7月に台湾・台北市でソロライブを開催、8月に台北市観光大使に就任した。イベントでは、撮りおろしの台北PR映像を公開。今回で4度目の台北訪問になり、「毎回小籠包を食べているのですが、今回の撮影では初めて小籠包作りを体験しました。餃子は包んだことがあるけど、貴重な経験をさせてもらいました。美味しいですよ、自画自賛です」と、グルメ体験を振り返った。

台北でソロライブを開催した
台北でソロライブを開催した

 近郊の温泉街にも初めて足を運んだというが、「熱海みたいな雰囲気で、不思議な魅力があるところでした。温泉は時間がなくて入れなかったので、次こそ」と語った。

 ソロライブに合わせて自身の家族が台北を訪れたといい、「マッサージや夜市を楽しんでいて、家族でも楽しめる場所だと思いました。親孝行になったと思いました」とエピソードを明かした。

「次はメンバーと行きたい」と意欲的だ
「次はメンバーと行きたい」と意欲的だ

 撮影の合間には、おしゃれなカフェやルーフトップバーに寄って、台北の魅力を堪能。

 三代目のメンバーの反応については「メンバーからは『いいな自分だけ』という感じがあります。自分だけで堪能したい」と笑いを誘いながらも、「次はメンバーと行きたいですね。向こうのファンの方もそれを待ち望んでいると思います。ソロライブでもファンの方に『三代目J SOUL BROTHERSで来ます』と約束をしました。それを果たせていければと思います」と力強く語った。

(ENCOUNT編集部)