浅川梨奈 増税前に人生初の大人買い「すごくワクワクしています」

女優の浅川梨奈(20)が29日、福家書店新宿サブナード店で3rd写真集「Re:Birth」(講談社)の発売記念イベントを行った。

自信の表紙をアピールした浅川
自信の表紙をアピールした浅川

3rd写真集「Re:Birth」の発売記念イベント

 女優の浅川梨奈(20)が29日、福家書店新宿サブナード店で3rd写真集「Re:Birth」(講談社)の発売記念イベントを行った。

 16歳でグラビアデビューを果たし、あらゆる雑誌の表紙を飾り続けた浅川。3冊目の写真集は集大成の1冊となっており、シャワーシーンや“彼シャツ”姿など、今までは見せたことがなかった大人の色気をさらけ出している。

 ピンク色の浴衣姿で登場した浅川は「『Re:Birth』ということなんですけど、2つの意味がありまして、1つがアイドルから女優への生まれ変わりというものと、もう1つが裏表。大人の顔、子供の顔、両方の顔が見られる。今回は、どれよりも自然体で、王道と大人っぽさという部分もたくさん兼ね備えている。20歳の記念の写真集で集大成ということもあり、この4年間の積み重ねてきたすべてっていうものをここに集約させたような1冊になっている」とPRした。

 撮影場所は4年前に出した1st写真集と同じハワイで、7月中旬に撮影した。「自分にとって重要な場所。人生で初めてお仕事で海外に行ったのがハワイ。リスタートということなので、始まりの地でもあった場所で写真が撮りたいなと思ってリクエストさせていただきました。あとは普通にお買い物がしたかったです」と振り返った。

艶やかな浴衣姿で登場した
艶やかな浴衣姿で登場した

睡魔と闘いながらの撮影も「アンニュイな感じに」と自画自賛

 多忙なスケジュールの間を縫っての仕事で、時差ボケとも格闘した。「撮影中はずっと寝ていましたね。本気で寝ている写真が実は入っていて、半目なんですよ。なんで使ったんだろうって」と苦笑い。表紙のショットを撮影した時も睡魔が襲ってきたそうで「表紙の写真も『すごい眠いな~』って思っていた時のもの。いい感じのアンニュイな感じに撮っていただいて、それはやっぱりカメラマンさんの腕だと思っています」と浅川は褒めた。

 写真集の完成度については「布の面積が多いけどもちょっと色気を感じるような雰囲気を出せたらと思っていたんですけど、結構、思惑通り。服着ているけど、ちょっとセクシーな写真になっている」と自信をのぞかせた。自己採点を聞かれると「777点」と答え「私も梨奈(77)ちゃんなので、あと4年間と3冊目で足したら7になるので。縁起がよろしいです」と説明した。

お気に入りショットを披露
お気に入りショットを披露

ラグビー日本代表の快進撃に期待「誇りに思う」

 一方、スポーツ界ではラグビーW杯で日本代表が優勝候補のアイルランドを撃破し、盛り上がりを見せている。テレビ観戦できなかったという浅川は「ラグビーって体当たりで、骨格とかも日本人より海外の方のほうが大きかったりする。その中でもどんどん勝ち進んでいくっていうのはすごいことだなと思いますし、同じ日本人として尊敬しますし、誇りに思う。次の試合は見たい」とエールを送った。

 また、10月1日から始まる増税について聞かれると「もう買い切ったんですよね。先日、母と買い物に行った時に、アイフォン11にしました。で、Wi-Fiも買ったし、掃除機も、炊飯器も、ブルートゥースのイヤフォンも買って、人生初の大人買いをしました。今、すごくワクワクしています。早く家に帰っていじりたいです」と満足げな表情を見せた。

 アイドルを卒業し、映画や舞台、ドラマの出演が増えるなど、活躍の幅を広げている。それでも、浅川は「自分としてはまだまだやれる。そんなに忙しいと感じない。来年はもっともっと休みなく働きたいなとどん欲に思っています。感謝を忘れずにお仕事、大切に頑張っていきたい」と話し、さらなる飛躍を誓った。

(ENCOUNT編集部)