ウルトラマンファン必聴! 東京フィルと有名アーティストが夢のライブ開催

円谷プロダクションが26日、都内で「ULTRAMAN MUSIC LIVE~The Symphony~」の開催発表会見を行った。会見には当日このライブに登場する追加ゲストが登場。DEEP SQUAD、藤巻亮太(39)、Maana、T-BOLANの森友嵐士(53)が同イベントにかける意気込みを語った。

東京フィルと豪華アーティストが夢の共演
東京フィルと豪華アーティストが夢の共演

豪華アーティストがウルトラマンシリーズの名曲を華麗に歌い上げる

 円谷プロダクションが26日、都内で「ULTRAMAN MUSIC LIVE~The Symphony~」の開催発表会見を行った。会見には当日このライブに登場する追加ゲストが登場。6人組ボーカル&コーラスユニットのDEEP SQUAD、藤巻亮太(39)、Maana、T-BOLANの森友嵐士(53)が同イベントにかける意気込みを語った。

「ULTRAMAN MUSIC LIVE~The Symfony~」は12月15日に東京ドームシティホールにて開催される”円谷プロ史上最大の祭典”「TSUBURAYA CONVENTION 2019」内の注目プログラム。
 
 ウルトラマンシリーズの名曲を東京フィルハーモニー交響楽団(指揮・角田鋼亮)のフルオーケストラが演奏し、豪華アーティストがボーカルとして参加する。

藤巻はウルトラシリーズファンにメッセージ
藤巻はウルトラシリーズファンにメッセージ

 藤巻は幼少の頃に見ていた「ウルトラマン」との縁を喜び、「このライブで歌わせていただくことで、僕なりのメッセージを発信できたらと思います」と決意を表明。「子供の時の情熱を思い出してもらえたらと思いますし、色んな思い出と共に歴代のウルトラマンの名曲を楽しんでいただきたいとも思います」とウルトラマンシリーズのファンに向けメッセージを送った。

 DEEP SQUADを代表して、DEEP YUICHIRO(37)は「音楽を通して正義や愛を伝えたい。ウルトラマンの曲が歌えるということで、きれいなハーモニーを響かせられたらと思います」とDEEP SQUADならではのボーカル&コーラスによるスペシャルなステージにすると抱負を述べた。

「正義や愛を伝えたい」と意気込んだDEEP SQUAD
「正義や愛を伝えたい」と意気込んだDEEP SQUAD

 Maanaは「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」にてラン役を演じた俳優の小柳友(31)と高校時代の同級生であるとのエピソードを披露。会見への登壇も報告したことを明かした。「『シュワッチ!』と気合が入る、パワフルなミュージックライブにしたい」と気を引き締めた。

 2017年にT-BOLANを再結成し、各地でライブツアーを精力的に活動している森友は、フルオーケストラとの共演が初めて。「自分の子供と未来、そしてヒーローの意味を今回のシンフォニーで届けたい。それぞれのボーカリストが表現する世界を楽しみにしてください」と出演アーティスト中、最もキャリアを誇る森友らしい力強いコメントで会見を締めた。

Maanaはパワフルなミュージックライブにすると宣言
Maanaはパワフルなミュージックライブにすると宣言

 また、スケジュールの都合上、会見には参加できなかった歌手のMay J.(31)の参加も決定。夢の共演に華を添えることになった。

 イベントは当日2回公演で行われ、2回目のステージではクロージングセレモニーとして「ウルトラマン」に出演した黒部進(79)、桜井浩子(73)、「ウルトラマンダイナ」に出演したつるの剛士(44)、山田まりや(39)、現在放送中の「ウルトラマンタイガ」に出演している井上祐貴(24)、吉永アユリ(22)の出演も決まっている。

森友は「ヒーローの意味をシンフォニーで届けたい」と語った
森友は「ヒーローの意味をシンフォニーで届けたい」と語った

 円谷プロが「ウルトラマン史上最大の祭典」と位置づける「TSUBURAYA CONVENTION 2019」。各ジャンルのアーティスト達と東京フィルによる「ULTRAMAN MUSIC LIVE~The Symphony~」は幅広い世代が楽しめるスペシャルなライブになりそうだ。

(ENCOUNT編集部)