妊娠8か月のhitomi、高齢出産への不安な気持ちつづる「どのくらいの事を伝えられるだろう」

第4子を妊娠中の歌手hitomiが31日、自身のアメーバオフィシャルブログを更新。44歳という年齢で子どもを出産することへの思いをつづっている。

hitomi【写真:インスタグラム(@hitomi_official)より】
hitomi【写真:インスタグラム(@hitomi_official)より】

第4子を妊娠中のhitomiが胸中を吐露

 第4子を妊娠中の歌手hitomiが31日、自身のアメーバオフィシャルブログを更新。44歳という年齢で子どもを出産することへの思いをつづっている。

 hitomiは「あと、どのくらい?」と題したブログを更新。「最近、ムスメに話すこと。お腹の子がオトナになったら、いろいろ教えてあげてネ!!ということ」と12歳の長女に話すことがあるという。

 その理由は、「高齢出産の私 気がかりなのはあとどのくらいみんなといられるかな?ってこと」と、44歳で出産に臨むことへの率直な思いを明かしている。

「もちろん、長生きする気マンマンではあるけどね…」と記すも、一方で「お腹の子が30歳で、私が74歳、、、40歳で、84か、、、」と第4子の成長とともに自身も歳を重ねることへ不安の思いをつづっている。

 さらに、「だから、毎日が愛おしく大切に感じるし、大切にしていかなくちゃな~なんて思います。どのくらいの事を伝えられるだろう??」と、1日1日を大切に過ごすことがいかに大事であるかを感じている様子だ。

「今、子どもたちのいろんな成長していく顔見ながらその瞬間を焼きつけていきながら…どうしたって、歳はとるから…ね」

 そして、hitomiは高齢出産への不安な気持ちをつづりながらも前向きなコメントでブログを締めた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください