木村花さんが22歳の若さで死去 米紙も報じる「SNS上での振る舞いについて議論引き起こす」

女子プロレス「スターダム」に所属する木村花さんが23日に亡くなったことがわかった。22歳だった。同団体のホームページ(HP)で発表された。Netflixで配信中の「テラスハウス」にも出演していた人気レスラーの早すぎる死を、米メディアも悼んでいる。

木村花さん【写真:Getty Images】
木村花さん【写真:Getty Images】

「フォーブス」は木村さんを「国際的な新進気鋭のスター」と称賛

 女子プロレス「スターダム」に所属する木村花さんが23日に亡くなったことがわかった。22歳だった。同団体のホームページ(HP)で発表された。Netflixで配信中の「テラスハウス」にも出演していた人気レスラーの早すぎる死を、米メディアも悼んでいる。

 米経済紙「フォーブス」は早すぎる死を遂げた木村さんについて、「国際的な新進気鋭のスター」と改めて称賛。2018年の米誌プロレスリング・イラストレーテッド(PWI)女性レスラートップ100でトップ50位入り目前(60位)だったことも紹介されている。

「プロレス界の深刻なまでに悲劇的な1週間は、ハナ・キムラの22歳での死亡という寒気のする報道で終わりを迎えた」

 記事ではこう報じ、WWEのシャド・ガスパード、ラリー・ゾンカというプロレスラーの訃報続きだった1週間を悼んでいた。

「ファンは愛されたレスラーの死にまたしても悲嘆に暮れている」と報じている。

 SNS上で誹謗中傷の対象だった経緯も紹介した上で、「キムラの死はソーシャルメディア上での振る舞いに関する重大な議論を引き起こすことになる」と記事では分析していた。

 死因については明らかにされておらず、「スターダム」は「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」としている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください