寺田心、中学生までぬいぐるみと会話 添い寝卒業も「机の上で見守ってくれている」

俳優の寺田心が21日、都内で行われたスタジオポノックの長編アニメーション最新作『屋根裏のラジャー』(12月15日公開)の製作報告会見に出席した。

『屋根裏のラジャー』製作報告会見に出席した寺田心【写真:ENCOUNT編集部】
『屋根裏のラジャー』製作報告会見に出席した寺田心【写真:ENCOUNT編集部】

撮影現場に何度も連れて行った“相棒”「その子がいないと不安な気持ちにもなった」

 俳優の寺田心が21日、都内で行われたスタジオポノックの長編アニメーション最新作『屋根裏のラジャー』(12月15日公開)の製作報告会見に出席した。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

『屋根裏のラジャー』はイギリスの作家A.Fハロルドによる『The Imaginary』が原作で、想像から生まれたイマジナリーフレンドたちによる人間には決して見えない大冒険を描く。アニメ映画初声優となる寺田は、少女アマンダの想像から誕生した少年・ラジャーを演じた。

 物語にちなみイマジナリーフレンドの存在について聞かれると、「僕が小さい頃に母からもらったくまのぬいぐるみがいるんですが、それが僕にとってイマジナリーでした」と紹介。くまのぬいぐるみは撮影現場に何度も連れて行った“相棒”で、「その子がいないと不安な気持ちにもなった」という。

 また寺田が楽しん気持ちや落ち込んだ気持ちでいると「その子が必ず話しかけてくれた。『今何を考えているの?』『何して遊ぶ?』と言ってくれていた子もいたし、その子が走り回りながら『一緒に鬼ごっこしようよ』と言ったり。中学に入ってから、何かのタイミングでその子の声が聞こえなくなっちゃって。いままで会話できていたし、見たら歩き回って動いていたのに、いまは見ても動いても歩き回ってもくれない」と寂しげに明かした。

 寺田は今年3月に行われたイベントで「ぬいぐるみとの添い寝を卒業した」と告白している。「ずっとその子と寝ていた。いまも寝るまではいかないけど、いつも机の上で見守ってくれている気がします」とほほ笑んだ。

 会見では本作の予告映像が初公開。寺田のほか、安藤サクラ、イッセー尾形、鈴木梨央、仲里依紗、山田孝之、高畑淳子が声優として出演することも発表された。

最新作『屋根裏のラジャー』【写真:(C) 2023 Ponoc】
最新作『屋根裏のラジャー』【写真:(C) 2023 Ponoc】

発表された声優とキャラクター

少女アマンダの想像から生まれた“イマジナリ”ラジャー…寺田心
ラジャーを生み出した少女アマンダ…鈴木梨央
アマンダの母リジー…安藤サクラ
イマジナリの町でラジャーが出会う少女エミリ…仲里依紗
ラジャーの前に現れる怪しげな猫ジンザン…山田孝之
アマンダの祖母ダウンビートおばあちゃん…高畑淳子
ラジャーをつけ狙う謎の男…イッセー尾形

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください