岩田剛典、母校・慶応高の決勝進出に歓喜「本当に塾高すごい 歴史に残る甲子園だ」

ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典が21日、母校・慶応高が全国高校野球選手権で103年ぶりの決勝進出を決めたことに歓喜した。

岩田剛典【写真:ENCOUNT編集部】
岩田剛典【写真:ENCOUNT編集部】

中学の慶応普通部から慶応高、慶応大法学部に

 ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典が21日、母校・慶応高が全国高校野球選手権で103年ぶりの決勝進出を決めたことに歓喜した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 慶応(神奈川)はこの日、準決勝第2試合で対戦した土浦日大(茨城)に2-0で勝利。試合終了後、岩田がX(旧ツイッター)で「本当に塾高すごい 野球部じゃなかったけどこれは嬉しいし 歴史に残る甲子園だ 母校の活躍で盛り上がっています」と投稿した。

 慶応OBならではの「塾高」の表現にファンは「塾高って呼ぶのか」と反応。「優勝してほしいね」「がんちゃんに応援されていると分かったら優勝するかも!!」などのエールも相次いだ。

 名古屋市出身の岩田は、中学の慶応普通部から慶応高、慶応大法学部に進んだ秀才。これまでも母校愛を公言しており、野球部の快進撃に喜びは日に日に大きくなっているようだ。

 決勝は23日で仙台育英(宮城)との対戦になる。なお、慶応高OBには、芸能界にも嵐の櫻井翔、石原良純、小出恵介らがいる。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください