シングルマザー告白の藤咲凪、盗撮などの嫌がらせ被害を明かす「すごく悩みました」

数秒の街頭インタビューでフォロワーが急増したことで話題になった音楽ユニット・最終未来少女の藤咲凪(23)が22日、自身のX(ツイッター)を更新。シングルマザーであることを告白した理由を説明した。

最終未来少女の藤咲凪【写真:公式サイトより】
最終未来少女の藤咲凪【写真:公式サイトより】

「自分の口から伝えられて良かった」とつづる

 数秒の街頭インタビューでフォロワーが急増したことで話題になった音楽ユニット・最終未来少女の藤咲凪(23)が22日、自身のX(ツイッター)を更新。シングルマザーであることを告白した理由を説明した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 藤咲は、20日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(日曜午前9時54分)に生出演し、「私、実はシングルマザーをしていて2人います」と突然のカミングアウト。「3歳と1歳」とも明かし、スタジオを騒然とさせた。

 放送後にはXで「番組内でお話させて頂いたのですが、私は、シングルマザーです」と告白。「初めてのお話だったので驚いた方も沢山いると思います…ここ数年で人生がジェットコースターのようでした。いつか機会があれば、そんな私のお話を聞いてくださると嬉しいです!笑」と続けた。

 さらに、「正直、隠し通すという選択も自分の中でありました。ですが憶測で色々言われてしまったり、嫌がらせなのか、匿名アカウントで子供の名前をコメントしてくる方がいたり、外出中に盗撮があったり等が続いていました…」と悪質な被害に遭っていたことを明かし、「公表するにしてもタイミング等本当にすごく悩みました。ただ今は、自分の口から伝えられて良かったなと思っています!」と報告できた喜びをつづった。

 そして、「変わらず好きと言ってくれる方、これをきっかけにフォローしてくださった方、本当にありがとうございます。感謝です」と思いを記した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください