NHK近江友里恵アナが先輩職員と約1年前に社内結婚していた

NHKの近江友里恵アナウンサーが結婚していたことが20日、関係者への取材で分かった。この日、「デイリー新潮」が近江アナがMCを務める「あさイチ」の放送前に、近江アナが昨年5月に結婚していたと報じていたが、関係者が「1年ぐらい前のようですが先輩職員と結婚していたようですよ」と明かした。

「あさイチ」近江友里恵アナ【写真:インスタグラム(@nhk_asaichi)より】
「あさイチ」近江友里恵アナ【写真:インスタグラム(@nhk_asaichi)より】

20日放送の「あさイチ」では触れず

 NHKの近江友里恵アナウンサーが結婚していたことが20日、関係者への取材で分かった。この日、「デイリー新潮」が近江アナがMCを務める「あさイチ」の放送前に、近江アナが昨年5月に結婚していたと報じていたが、関係者が「1年ぐらい前のようですが先輩職員と結婚していたようですよ」と明かした。

 近江アナはこの日放送の「あさイチ」の中で結婚に触れることはなかった。また、左手薬指に結婚指輪もしていなかった。一方で番組のインスタグラムには視聴者から「ご結婚おめでとうございます」「幸せご家庭を築いてください」などの祝福のメッセージが多数寄せられた。

 近江アナは18日の放送の連続テレビ小説「エール」で、早稲田大学の応援部と応援歌「紺碧の空」について描かれた際、早大1年の時に応援部に所属していたことを明かし、反響をよんでいた。この日も「私、あらためて応援部、好きだなと思っちゃって。NHK内の応援部出身者から続々とメールをもらって、すごく熱く励ましてくれるんですよ」と紹介していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください