波瑠、赤楚衛二演じる向井くんの“相談相手”役 「気持ちを代弁するように演じられたら」

俳優の波瑠が、日本テレビ系7月期新水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』(午後10時)に出演することが24日、発表された。

『こっち向いてよ向井くん』に出演する波瑠【写真:(C)日本テレビ】
『こっち向いてよ向井くん』に出演する波瑠【写真:(C)日本テレビ】

恋愛迷子たちのラブストーリー

 俳優の波瑠が、日本テレビ系7月期新水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』(午後10時)に出演することが24日、発表された。

 原作は、2022年の「第13回 ananマンガ大賞 準大賞」を受賞した、ねむようこ氏による同名漫画。赤楚衛二が主演を務める同ドラマは、10年ぶりに恋をしようと意気込む彼に待ち受けていたのはすてき女子たちとの出会い、そして10年前の忘れられない元カノ。切実なのに笑えちゃう、不器用だから胸をうつ、それでも恋を諦めきれない恋愛迷子たちのラブストーリーが描かれる。

 波瑠は、向井くんの義弟・元気が営むスパイス&バー「パイレオ」の常連・坂井戸洸稀(さかいど・こうき)を演じる。

 役どころを「向井くんの相談相手であり、友人と言いますか。こんなふうに関係性に名前がつかないのも大人ならではなのかなと思えるような、あやふやで、ままならない大人たちの1人です」と紹介。「観てくださる皆さんの気持ちを代弁するように演じられたらと思っています。みんなで向井くんを応援する夏にしましょう!」と意気込みを語った。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください