27時間テレビ、「100kmサバイバルマラソン」優勝者は賞金1000万円 人気YouTuberの参加も決定

フジテレビは18日、4年ぶりの放送となる大型生特番『FNS27時間テレビ』の放送時間がも22日午後6時30分~23日午後9時54分に決定したと発表した。また同時に番組ポスターや目玉企画の概要も発表された。

FNS27時間テレビのポスターが解禁【写真:(C)フジテレビ】
FNS27時間テレビのポスターが解禁【写真:(C)フジテレビ】

放送時間も22日午後6時30分~23日午後9時54分に決定

 フジテレビは18日、4年ぶりの放送となる大型生特番『FNS27時間テレビ』の放送時間がも22日午後6時30分~23日午後9時54分に決定したと発表した。また同時に番組ポスターや目玉企画の概要も発表された。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 千鳥がMC、かまいたちが対決パネラー、ダイアンのユースケが“鬼の声”(影ナレーション)を務める『千鳥の鬼レンチャン』(毎週日曜午後8時~9時)をベースに、さまざまな企画を繰り広げる今年の『FNS27時間テレビ』。1日目の目玉となるのが、『千鳥の鬼レンチャン』の人気コーナー「サビだけカラオケ」のスペシャル版「サビだけカラオケ タッグモード大会」だ。

 難易度のレベルごとに用意された楽曲のサビを、10曲連続で正確に歌いきると賞金が獲得できる当企画だが、タッグモード大会では、2人1組のタッグで出場し、ひとつのサビを2人で歌い分けて10レンチャンに挑戦。まさに一心同体、阿吽(あうん)の呼吸が試されるタッグマッチが展開する。候補者のほとんどが、好成績を残した猛者ばかりだが…抜群のチームワークを発揮し、10レンチャンを見事達成するタッグは、果たして。

 そして2日目に華々しく開催されるのが、「FNS鬼レンチャン歌謡祭」。千鳥・大悟のプロデュースのもと、『鬼レンチャン』のメンバーが一堂に会し、本格的な音楽番組のセットで、本気の歌を披露。本家『FNS歌謡祭』総合演出の浜崎綾が演出を手掛ける、超本格派の真夏のライブショーだ。出演者のラインナップは後日発表予定だが、このたび、神山智洋&濵田崇裕(ジャニーズWEST)の参戦が決定。1日目の「サビだけカラオケ タッグモード大会」に続いて、2人が渾身(こんしん)のパフォーマンスを繰り広げる。またさらに、『鬼レンチャン』メンバーのみならず、豪華アーティストも続々登場予定となっている。

 さらに、脚力に自信のあるおよそ20人の有名人ランナーが集結し、生放送中、一斉に100キロマラソンに挑戦する通し企画「100kmサバイバルマラソン」。その優勝者には賞金1000万円が贈られることが明らかに。また、井上咲楽、人気YouTuber・コムドットのやまととゆうた、ハリー杉山、そして山本賢太(フジテレビアナウンサー)の5人の参加も決定した。果たして、もっとも早く100キロを走破し、賞金1000万円を手にする最強ランナーは、この5人の中から現れるのか。

 満を持して完成した『FNS27時間テレビ』のポスターは、番組の総合MCを務める千鳥(大悟、ノブ)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、ダイアン(ユースケ、津田篤宏)の3組6人が、砂浜をバックに、ボディビルダーさながらの筋骨隆々の水着姿を披露している…というインパクト絶大な一作。6人それぞれ、自身の若き日の顔写真が付いたうちわを手にしており、キャッチコピーは「俺たち…こんなに大きくなりました!」。若手時代、大阪の劇場で切磋琢磨(せっさたくま)してきた6人が、ついに『27時間テレビ』の司会を務めるまでに成長したことを表現した、ドラマチック(?)な仕上がりとなっている。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください