元局アナ鳥越佳那さん、結婚の銀シャリ橋本直は「ロマンチストで、細かすぎて、多少面倒くさい夫」

お笑いコンビ・銀シャリの橋本直(42)が結婚した相手が、日本テレビ系のDaiichi-TV(静岡第一テレビ)元アナウンサーの鳥越佳那さん(28)であることが判明し、騒然とした同局は15日、情報バラエティー番組『まるごと』(月~金曜午後6時15分)で鳥越さんが寄せたコメントを紹介した。

静岡第一テレビ元アナウンサーの鳥越佳那さん【写真:インスタグラム(@kana_torigoe)より】
静岡第一テレビ元アナウンサーの鳥越佳那さん【写真:インスタグラム(@kana_torigoe)より】

古巣の静岡第一テレビ『まるごと』でコメント

 お笑いコンビ・銀シャリの橋本直(42)が結婚した相手が、日本テレビ系のDaiichi-TV(静岡第一テレビ)元アナウンサーの鳥越佳那さん(28)であることが判明し、騒然とした同局は15日、情報バラエティー番組『まるごと』(月~金曜午後6時15分)で鳥越さんが寄せたコメントを紹介した。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

「夫との初デートは静岡! Daiichi-TVでのご縁に感謝しながら、ロマンチストで、細かすぎて、多少面倒くさい夫と“日本一”笑いの絶えない家庭を目指して参ります。また夫婦で静岡に遊びに行かせてください」

 橋本の結婚は今月9日、本人がカンテレのバラエティー番組『よ~いドン!』(月~金曜午前9時50分)の冒頭、「結婚しました」と報告したことで明らかになった。11日には、その相手が鳥越さんだと判明。取材によると、Daiichi-TVは翌12日には、『まるごと』でこのニュースを取り上げることを検討していたが、各方面と調整の上で3日後のこの日、全国で初めて鳥越さんのコメントを紹介する形になった。

 鳥越さんは鹿児島県出身で東京女子大を卒業後、2017年4月、Daiichi-TVにアナウンサーとして入社。明るく高いアナウンス力で1年目から人気アナになった。『まるごと』ではリポーターなどを担当。昨年3月31日、惜しまれながら退社した。一方の橋本は『まるごと』の月曜コーナー「銀シャリの旅はナビまかせ」を19年4月から今年3月まで担当していた。

 しかし、2人の交際が極秘で進んでいたことから、番組MCの秋元啓二アナは「情報管理すごいですね」と感嘆。レギュラーのタレント久保ひとみも「交際は知らなかったです」と言いながら、「夫婦になったことを実感しました」と喜んだ。また、鳥越さんのコメントを読み上げた臼井佑奈アナは「同期なんですけど、私はネットニュースで知りました。同期のはずなんですけど」と言い、首をかしげていた。

 鳥越さんはDaiichi-TVを退社後、鹿児島県鹿屋市を拠点に「鹿屋市地域おこし協力隊PRレポーター」「さつまいもアンバサダー」として、イベントの司会業、講演などに携わっている。「地域おこし協力隊」とは、過疎や高齢化の進行が著しい地方に地域外の都市住民を受け入れ、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした国の制度。隊員はおおむね1年以上3年以下の期間、その地域で生活することが条件になっており、鳥越さんも鹿屋市で生活し続けることを周囲に話している。当面、橋本とは「別居婚」になる。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください