【どうする家康】深水元基、2度目大河で再び福島正則役「えっ!そんなことあるの!?」

NHKは15日、松本潤が主人公の徳川家康を演じる大河ドラマ『どうする家康』(日曜午後8時)の新たな出演者を発表し、深水元基が福島正則を演じるとした。深水は『真田丸』に続いて大河ドラマは2度目の出演。『真田丸』でも同じ福島正則を演じた。

深水元基
深水元基

小姓時代に秀吉から才能を認められた猛将・福島正則

 NHKは15日、松本潤が主人公の徳川家康を演じる大河ドラマ『どうする家康』(日曜午後8時)の新たな出演者を発表し、深水元基が福島正則を演じるとした。深水は『真田丸』に続いて大河ドラマは2度目の出演。『真田丸』でも同じ福島正則を演じた。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 演じる福島正則は、小姓時代に秀吉から才能を認められた猛将。情に厚く、真っすぐな性格で、石田三成と対立を深めていく。秀吉の死後、いち早く家康方につき、豊臣家分裂の引金をひく。

 深水は演じる人物の印象を紹介。

「秀吉への愛は強いですよね。血の繋がりもありますし、可愛がってもらった上に、正則の武将としての才能も伸ばしてもらいましたから。秀吉LOVEな感じは出せたらなと思います。殿に市松(幼名)って、呼ばれたらキュンとしちゃうな(笑)」

 大河2回目の出演で初出演時と同じ役。オファーがあったときの気持ちはどうだったのか。

「第一声が、『えっ!そんなことあるの!?』でした。素直にうれしいです。福島正則には愛着ありましたから。ただ、どう演じるかは台本読んで監督と相談しながら進めていければなと思います」

 ここまでの『どうする家康』を見ての感想も紹介。

「“大河ドラマ好きあるある“かもしれませんが『真田丸』に出演していたので、『どうする家康』の時代と同じだと思い、気になって拝見していました。史実は同じでもフィーチャーする人物、脚本、役者が違うと、全く違った面白さがあるなと」

 共演が楽しみな人にも言及。

「まだ秀吉とのシーンは数日しか撮っていませんが、ムロさん演じる秀吉…怖いです。もう秀吉の顔色ばかり伺ってしまいます。石田三成とバチバチやるのも楽しみですし、史実的に、家康とのシーンもあるかな? 松本家康との関係もどう描かれるか楽しみです」

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください