バービー、顔出しNGの夫は誰似? 本人は竹内涼真を自称も「さすがに止めな」と制止

お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーが20日、都内で著書『「わたしはわたし」で生きていく。』(PHP研究所)の発売記念イベントを行った。

イベントに登壇したフォーリンラブのバービー【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登壇したフォーリンラブのバービー【写真:ENCOUNT編集部】

映画化されるなら…つーたん役は小関裕太、バービー役は丸山礼

 お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーが20日、都内で著書『「わたしはわたし」で生きていく。』(PHP研究所)の発売記念イベントを行った。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 バービーにとって2年ぶりとなる著書。「結婚って何?」「外見は大事?」など生きていくうえで誰もが一度は気になるさまざまな疑問に答えていく、自己啓発的エッセイとなっている。

 学生時代、自己啓発本にハマっており、自身も自己啓発本を出版することが目標だったバービーは、「夢がかなった」と喜び。「答えを見つけられず自分軸って何だろうと思っている人に読んでほしい。この本を踏み台にして、自分を見つめ直すきっかけになってほしい」と呼びかけた。

 イベント前の取材会では年下夫のつーたん、愛犬の神が急きょ参加。夫は顔出しNGで、終始パネルで顔を出しての登壇となった。バービーは「つーたんです。顔は隠しているけど出るのは好きなんです(笑)」と紹介した。

「夫は芸能人だと誰に似ているか?」と聞かれると、バービーは「え~っと……中村七之助さん」と回答。続けて「一時期、竹内涼真さんって周りの人から言われたり、自称していたりしていたけど、さすがに止めなって言いました(笑)。あとは玉森(裕太)くん。たまに似ていると言われるそうです」と明かした。

 報道陣が「ではイケメンなんですね!」と驚くと、バービーは「イケメンってことにしてください。顔を隠している意味があります(笑)」と話して笑わせた。

 また、「もし本が映画化されるなら本人役で出たい?」との質問に、夫は「エキストラでお願いします。誰か分からない状態で出たいです」と希望。つーたん役は小関裕太、バービー役は丸山礼と、かねてから考えていた配役も発表した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください