大谷翔平Tシャツが早くもメルカリ出品、1万円超の値付けも エンゼルス本拠地限定で配布

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。この日の来場者には「大谷Tシャツ」配布された。米メディアは実際の大谷Tシャツを手にした現地ファンの様子を公開するなど話題に。日本のファンからは「欲しいなー」「羨ましい」などと声が上がっていたが、フリマアプリ「メルカリ」には早速続々と出品されている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

エンゼル・スタジアムで来場者に配布

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。この日の来場者には「大谷Tシャツ」配布された。米メディアは実際の大谷Tシャツを手にした現地ファンの様子を公開するなど話題に。日本のファンからは「欲しいなー」「羨ましい」などと声が上がっていたが、フリマアプリ「メルカリ」には早速続々と出品されている。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 この日の来場者に配布された大谷Tシャツ。表面は投手・大谷の姿と「SHO 17」、さらに漢字で「大谷翔平」と入っている。裏面には打者・大谷の姿に「OHTANI」の文字がデザインされている。

 二刀流仕様のTシャツにエンゼルスの地元放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」も注目。公式ツイッターで、Tシャツが配布される様子を動画で公開していた。

 日米のファンから注目を集めた大谷Tシャツだが、メルカリには早速複数出品されている。午後5時の時点で10点ほど出品されており、1万2500円の値が付けられたものもあった。

 過去にも現地で配布されたアイテムがメルカリに出品されるケースは多々あり、“恒例行事”と化している。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください