YOSHIKIがSixTONES初のドーム公演にサプライズ出演 「いつかドームで」の約束果たす

アーティストのYOSHIKI(X JAPAN、THE LAST ROCKSTARS)が、4月21日、SixTONESが東京ドームで行った初のドーム公演にサプライズ出演した。SixTONESのために書き下ろした『Imitation Rain』をピアノ演奏し、ライブで初のコラボレーション。会場をわかせた。

YOSHIKIが奏でるクリスタルピアノに合わせて歌うSixTONESのメンバー
YOSHIKIが奏でるクリスタルピアノに合わせて歌うSixTONESのメンバー

パフォーマンス後は、7人でXポーズも

 アーティストのYOSHIKI(X JAPAN、THE LAST ROCKSTARS)が、4月21日、SixTONESが東京ドームで行った初のドーム公演にサプライズ出演した。SixTONESのために書き下ろした『Imitation Rain』をピアノ演奏し、ライブで初のコラボレーション。会場をわかせた。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

「いつか東京ドームでライブをやったら一緒にパフォーマンスしましょう」という約束を交わしたのは20年5月。SixTONESがMCを務めたラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』にYOSHIKIがゲスト出演したときのこと。そこから約1年を経て、念願の地での共演が実現した。

 それは突然の出来事だった。

 ライブの中盤に突如、X JAPANのヒット曲『ENDLESS RAIN』を奏でながら、ピアノとともにステージ下からせり上がって姿を見せたYOSHIKI。突然のサプライズに集まった5万5000人が絶叫。熱狂と興奮で包み込んだ。

 地鳴りのような歓声が響き渡る中でYOSHIKIは、バンドの代表曲『紅』を静かに演奏。美しい音色に合わせ、京本大我がアカペラで歌い始めると、客席のペンライトが赤色に変化し、ドーム中が“紅”に染まった。

「この日のために、日本に帰国しました」とあいさつしたYOSHIKI。6人はクリスタルピアノを囲むと、深紅に染め上げられた会場の中で、20年1月にリリースしたデビュー曲『Imitation Rain』を歌い始めた。曲の後半には、ピアノからドラムに移動し、力強いドラムプレイで会場を熱く揺らした。

 約束を果たした後は、YOSHIKIとSixTONESメンバーが“SixTONESジープ”に乗り込み、会場をめぐる場面も。「今、夢を見ているんだと思う」と顔を見つめ合った7人を、大歓声が包み込んだ。はしゃぐYOSHIKIは途中、ジープから転げ落ちそうになる瞬間もあったが、にこやかにドームを1周。7人で“Xポーズ”をしてみせるなど、SixTONESの記念すべき東京ドーム公演に華を添えた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください