しなの椰惠がニッポン放送「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティーに

ニッポン放送は2日、21歳のシンガーソングライター、しなの椰惠(しなの・やえ)が、9日深夜3時放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」で初めて冠ラジオ番組に挑戦すると発表した。タイトルは「しなの椰惠のオールナイトニッポン0(ZERO)」。

しなの椰惠
しなの椰惠

「いつも聞いていたラジオに出演するなんて、なんだかちょっと変な感じです」

 ニッポン放送は2日、21歳のシンガーソングライター、しなの椰惠(しなの・やえ)が、9日深夜3時放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」で初めて冠ラジオ番組に挑戦すると発表した。タイトルは「しなの椰惠のオールナイトニッポン0(ZERO)」。

 同番組は毎週、週替わりでスペシャルなパーソナリティーが出演している。しなの椰惠は、ドラマ「全裸監督」に脚本家として参加した山田佳奈さんのMV初監督作品でもある「嫌い嫌い、大嫌い」「世界よ、どうかこのままでいて」などのMV5部作で注目を集め、最近ではTik Tokで公開したMVも話題となった。

 しなの椰惠は「憧れのオールナイトニッポン0に出演できてとても嬉しいです。いつも聞いていたラジオに出演するなんて、なんだかちょっと変な感じです。今でも内心、嘘なんじゃないの?って思ってます。暗い雰囲気が渦巻いている世の中だけど、だからこそ音楽とか言葉とかあなたの側に寄り添える物があると信じています」とコメントした。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください