フジ退社の三田友梨佳アナ「かけがえのない大切な思い出」 12年間を回顧「幸せなフジテレビ生活でした」

フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、退社にあたっての思いを明かし、反響を呼んでいる。

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー【写真:インスタグラム(@yurikamita_official)より】
フジテレビの三田友梨佳アナウンサー【写真:インスタグラム(@yurikamita_official)より】

「また、落ち着いたら勇姿を見せてくださいね」とエール

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、退社にあたっての思いを明かし、反響を呼んでいる。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 31日にインスタグラムを更新し、「本日3月31日付でフジテレビを退社いたします」とあらためて報告。フジテレビ本社のあるお台場の写真とともに「2011年から通い続けたお台場。12年前の初出社の日、ゆりかもめから見えるお台場の景色に胸が高鳴ったことを昨日のことのように思い出します」とつづっている。

 投稿では「めざましテレビ、グッディ、Mr.サンデー、Live News α、フィギュアスケート中継、様々なバラエティー番組、、、」と出演番組を振り返り、「新人の頃『どんなジャンルも任せていただけるアナウンサーになりたい』と希望を胸に入社してから、未熟な私に様々なチャレンジを与えていただき、それぞれの現場で背中を押し続けていただきました。たくさんの学び、たくさんの出会い、この12年間は私にとってかけがえのない大切な思い出がいっぱいに詰まっています」と語った。

 そしてアナウンサーの先輩・後輩への感謝を述べて「本当に本当に、幸せなフジテレビ生活でした」と回顧。「いつも温かく見守ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。これからは仕事と子育てを両立できるよう自分のペースを探っていきたいと思います。またお目にかかることができるその日まで私自身研鑽を積んでまいります」と意気込み、インスタグラムのアカウント継続も明かしている。

 フォロワーからは「また、落ち着いたら勇姿を見せてくださいね」「これから自分のペースで戻ってこられるのを楽しみにしています!」「優しい笑顔に毎週癒されていました」「また笑顔を見れる日を楽しみにしてますね」などのエールが寄せられていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください