かまいたちが『スマスロ北斗の拳』CM裏話告白 「おもろすぎて撮影が押す事態が」

お笑いコンビ・かまいたちが30日、都内で行われた『スマスロ北斗の拳』CM発表会に登壇。全国のパチスロファンにメッセージを送った。

『スマスロ北斗の拳』CM発表会に登壇したかまいたちの山内健司(左)と濱家隆一【写真:ENCOUNT編集部】
『スマスロ北斗の拳』CM発表会に登壇したかまいたちの山内健司(左)と濱家隆一【写真:ENCOUNT編集部】

濱家は太鼓判「当時の興奮を味わえます」

 お笑いコンビ・かまいたちが30日、都内で行われた『スマスロ北斗の拳』CM発表会に登壇。全国のパチスロファンにメッセージを送った。

『スマスロ北斗の拳』は、4月3日に全国のホールに導入され、大のパチンコ・パチスロ好きとして知られるかまいたちがテレビCMに出演。オリジナルの北斗Tシャツを着て発表会に登場すると、山内健司がバットのリンゴを落とす演出を再現してみせた。

 廊下ザコ編、漫才復活編の2本がお披露目されると、濱家隆一は「ただただ北斗の良さを伝える、それを好きな人間をやって、いらない部分をそぎ落とした。あの興奮が戻ってくるようなCMに仕上がっていると思います」とにっこり。山内は「自分たちが出ている、出ていないを抜いて、このCMを見たときに、おもろって思えるくらいクオリティー高かった。テレビで見るのが楽しみです」と大満足な様子だった。

 実際にスマスロ版を体験した山内は、「撮影の合間に試し打ちをして、おもろすぎて我々が止めなくて撮影が押すという事態が起きた」と裏話を告白し、「次休みあったら、朝イチから行って久々に北斗を堪能してみたいと思っています」とコメント。濱家もホール導入へ向け、「当時、夢中になっていた方は、当時の興奮を味わえます」と太鼓判を押し、「当時を知らない方でも、違うバージョンもございますので、誰でも楽しめるようになっているので、ぜひホールでご遊戯いただけたら」と熱くコメントしていた。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください