コロナ禍、渋谷ライブハウス「VUENOS」など3店舗閉店の衝撃 著名人も反応「行き場のない怒りと悔しさ」

東京都渋谷区にあるライブハウス「VUENOS」、「Glad」、「LOUNGE NEO」が新型コロナウイルスの影響により、5月31日をもって閉店することを発表した。数々のアーティストが出演した店舗の閉店だけに、SNS上は多くの著名人からの悲しみの声が広がっている。

「VUENOS」、「Glad」、「LOUNGE NEO」が5月末で閉店【写真:ツイッター(@VUENOS_CLUB)より】
「VUENOS」、「Glad」、「LOUNGE NEO」が5月末で閉店【写真:ツイッター(@VUENOS_CLUB)より】

「clubasia」の存続へ向け、カルチャー・オブ・エイジアはクラウドファンディングを立ち上げる

 東京都渋谷区にあるライブハウス「VUENOS」、「Glad」、「LOUNGE NEO」が新型コロナウイルスの影響により、5月31日をもって閉店することを発表した。数々のアーティストが出演した店舗の閉店だけに、SNS上は多くの著名人からの悲しみの声が広がっている。

「VUENOS」は21年間、「Glad」は10年間、「LOUNGE NEO」は17年間と長きにわたり渋谷のライブ・クラブカルチャーを支えてきた店舗の一斉閉店だけにSNS上などでも衝撃が走った。

 人気グループ「AAA」のメンバーでラッパーとしても活動するSKY-HIは「言葉が無い」と投稿し、閉店に衝撃を受けた様子。また、ロックバンド「RIZE」のメンバーで俳優としても活躍する金子ノブアキは「沢山の現場と出会いをもたらしてくれた。感謝しかない」とツイートしている。

 また、DJとして活躍する「DE DE MOUSE」も3店舗での思い出をつづり「行き場のない怒りと悔しさどうすればいいの…」と悲しみの声をあげ、アイドルユニット「バニラビーンズ」の元メンバーのリサも「渋谷Gladが閉店…定期ライブやらせてもらったり、沢山ここで歌わせてもらいました。。。ステージからの眺め、気持ち良くて大好きでした。スタッフの皆さま、ありがとうございました club asiaは続いていきますように。。。」と思い出をつづった。

 さらにお笑いタレントの古坂大魔王も「…昔、底ぬけAIR-LINE単独ライブもasiaでやったし、VUENOSで毎月の音楽イベントもやってた。。自粛は一番早くにさせらて、さらに1カ月この局面も延びる。悲しすぎる。ここで生まれた文化音楽は沢山ある。渋谷の代表的なクラブ、ライブハウスですよ。…次々とこうなると思う。何とかしないと」と続々と閉店に追い込まれるライブハウスが出てきた現状を危惧している。

 3店舗を運営するカルチャー・オブ・エイジアは残る1店舗「clubasia」の存続へ向け、5月1日正午より存続支援を募るクラウドファンディングを立ち上げると発表。「誰もが困難な状況下、大変恐縮ですが応援の程、宜しくお願い致します」と支援を呼びかけている。

 バンド、DJ、アイドルなど多岐に渡るアーティストたちが舞台に上がったライブハウスの閉店だけに、SNS上では悲しみの声が多く投稿され、渋谷のライブ・クラブカルチャーの火を消さぬためにも「clubasia」の存続を願う声が多く見られる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください