小林麻耶「安倍総理にはザックリとした言い方は絶対にやめて欲しい」緊急事態宣言の延長問題で強く訴え

TBS系の情報番組「グッとラック!」は30日、緊急事態宣言の延長を検討している事に触れた。

小林麻耶
小林麻耶

「どうしたら緊急事態宣言が解除されるのか明確に示して」緊急事態宣言延長に言及

 TBS系の情報番組「グッとラック!」は30日、緊急事態宣言の延長を検討している事に触れた。

 この日、番組では5月6日までの緊急事態宣言について、政府が全国一斉に1か月前後の見通しで延長を検討しはじめたとし、5月1日の専門家会議で話し合われる事を伝えた。

 これを受けてコメンテーターとしてリモート出演した元TBSのフリーアナウンサーの小林麻耶は「5月6日までだと思って、なんとか頑張ってきた飲食業や産業がある」と伝え、「延長するならば必ず補償とセットにして欲しい」と訴えた。

 続けて「いったいどうしたら緊急事態宣言が解除されるのか明確に示して欲しいです。8割減を守ってる方がいるし、外出自粛を一生懸命に頑張っている方はいるんです。ですから安倍総理には、『引き続き、国民の皆さんに外出自粛、人との接触8割減をお願いします』といったザックリとした言い方は絶対にやめて欲しい」と語気を強めた。

 また「1か月延長という事になってくるのであれば、ここ数日議論にもある9月入学についても、しっかりと考えていって欲しいなと思います」とコメントした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください