大西流星、Snow Man目黒蓮と距離が縮まり優越感「なにわ男子には“めめ担”が多い」

映画『わたしの幸せな結婚』の初日舞台あいさつが17日、都内の劇場で行われ、主演のSnow Manの目黒蓮をはじめ、今田美桜、なにわ男子の大西流星、前田旺志郎、高石あかり、メガホンをとった塚原あゆ子監督も参加した。

舞台あいさつに登場したなにわ男子の大西流星(左)とSnow Manの目黒蓮【写真:ENCOUNT編集部】
舞台あいさつに登場したなにわ男子の大西流星(左)とSnow Manの目黒蓮【写真:ENCOUNT編集部】

メンバーに対して「ちょっとマウント張れるなぁって(笑)」

 映画『わたしの幸せな結婚』の初日舞台あいさつが17日、都内の劇場で行われ、主演のSnow Manの目黒蓮をはじめ、今田美桜、なにわ男子の大西流星、前田旺志郎、高石あかり、メガホンをとった塚原あゆ子監督も参加した。

 同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」発の、小説とコミックのシリーズ累計発行部数が550万部を突破した人気作で、心を閉ざしたエリート軍人と悲運の女性の運命のラブストーリーを描く。

 事務所の先輩である目黒と共演した大西は、先輩と距離が縮んだことに喜びを隠さなかった。「撮影期間は短かったので話せなかったけど、そのあとの宣伝番組で一緒に出てお買い物するロケをしました。あと、なにわ男子とSnow ManさんがCDを出す日が近くて、音楽番組で一緒になった」とうれしそうに報告した。

 音楽番組で共演した際、目黒が会釈しながら手を振ってくれたようで「なにわ男子には“めめ担”が多い。ドラマ『silent』もそうだったけど、この映画を楽しみにしているメンバーが多い。ちょっとマウント張れるなぁって(笑)」と優越感に浸っていた。

 一方、目黒は「音楽番組でお互いのグループと一緒にいるときでも、大西くんがいるとうれしくなって、つい手を振ってしまった」といい、この日の舞台あいさつで「笑顔がかわいいですね」と連発。大西を赤面させていた。

 また、大西は目黒が座長としてさまざまな宣伝番組に出演していたことに触れ、「先輩でしたけど、誇らしい気持ち。作品を広げてくれて、頼もしかった」とあこがれのまなざし。ここでも目黒は「笑顔がかわいいですね」とコメントして会場を笑わせた。

※高石あかりの「高」の正式表記ははしごだか



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください