元乃木坂46寺田蘭世さん、セレクトショップを開店「これからは1人の女性として応援して」

元乃木坂46の寺田蘭世さんが16日、自身のインスタグラムを更新。セレクトショップをオープンすることを報告した。

寺田蘭世さん【写真:ENCOUNT編集部】
寺田蘭世さん【写真:ENCOUNT編集部】

2021年12月に乃木坂46を卒業、芸能界も引退していた

 元乃木坂46の寺田蘭世さんが16日、自身のインスタグラムを更新。セレクトショップをオープンすることを報告した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 2021年12月に乃木坂46を卒業し、それと同時に芸能界を引退していた寺田さんは約4か月ぶりにインスタを更新。「HONEY ROSIE HOUSEという名前でセレクトショップをオープンします」と発表した。

 続けて、「今の予定ではポップアップのような形で色んな地域でほのぼのとやっていきたいなーと思っています。東京だけではなく日本全国いろんな場所に行くのが目標です」と今後の展望を明かしている。

 そして、「人生で初めて自分の意思で叶えたいと思った夢はお洋服に関わるお仕事をすることでした」と説明。そして、アイドル時代を振り返った。

「人生で初めて自分の意思で掴み取ったお仕事はアイドルでした。運命的な巡り合わせでアイドルになり乃木坂46というグループで約10年近くアイドルを経験させてもらいました。強くなり弱さを知り凄く毎日に刺激がありました。多感な時期もアイドルとして過ごす中でも私は、はじめてみた夢を忘れることはなく自分はこの夢をアイドル人生を全うした後に絶対に叶えるべきだと強く誓いました。そして、アイドル人生に正解は勿論ありませんが自分の思い描く清く正しくを貫き信念を持って乃木坂46から卒業しました」

 その上で、「まだ何も知らない物心のついたばかりの小さい頃の私はファッションデザイナーさんになると言っていましたがお洋服に関わる=ファッションデザイナーさんだけでなく1つのお洋服を作るだけでも沢山の人が関わっているのをありがたいことにアイドルというお仕事を通して身近でみる機会があったからこそ 自分はどういう形でファッション、お洋服に関わっていきたいのかやりたい事を明確に見つけることが出来ました」と夢の実現へ向けて歩んでいたとした。

 続けて、セレクトショップに決めた理由もつづった。

「勿論ここには書ききれないくらいの沢山の想いや考えは自分の中ではありますが1番のきっかけは小さな頃から古着が大好きで家族で古着屋さんに行くのが凄い楽しみでした。それがお洋服を好きになるきっかけでした。お洋服を見ているときは宝探しをしている様な気分になり選ぶ人によって個性も出て同じものがないからこそ毎回が運命の巡り合わせでとにかくその瞬間が大好きでした。大人になった今もその気持ちは変わらなく寧ろ増していきました。楽しい時も凹んだ時も色んな人生の場面でお洋服1つで気分を変えられる強くなれる時には自分じゃない誰かに変身したくらいにお洋服からパワーを貰いました。そんな経験を1人でも多くの人に体験して欲しいと思う様になり絶対にこれをお仕事にしたいとより強く思いました」

 そして、「相変わらずの不器用で約1年ゆっくりしてみたり自分なりに考えたり振り返ってみたり自分の歩みたい道はまだ誰も歩んだ事のなさそうな道で皆さんに理解してもらえるのか不安もありますがそこもまた相変わらず蘭世らしいなとこれからは1人の女性として応援してもらえたら嬉しいです」と応援を呼びかけた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください