志村けんさんを偲び、NHKが「となりのシムラ」を3話一挙放送 「あるあるネタ」が満載

NHKは28日、新型コロナウイルス感染症による肺炎で3月29日に亡くなった志村けんさん(享年70)を追悼し「となりのシムラ」をアンコール放送すると発表した。

「となりのシムラ」がNHKでアンコール放送される【写真:(C)NHK】
「となりのシムラ」がNHKでアンコール放送される【写真:(C)NHK】

5月6日の午後3時30分から3話続けて放送される

 NHKは28日、新型コロナウイルス感染症による肺炎で3月29日に亡くなった志村けんさん(享年70)を追悼し「となりのシムラ」をアンコール放送すると発表した。

 5月6日午後3時30分からは2014年12月16日に放送された「#1」がNHK総合で放送。同じく6日の午後4時13分からは「#4」、午後4時56分からは「#6」と、3話まとめての一挙放送が予定されている。

「となりのシムラ」は誰もが共感できる「あるあるネタ」満載の大人のコメディーとなっており、志村さんがどこにでもいそうな普通のおじさんを演じた作品となっている。

 なお、「となりのシムラ#5」はすでに4月4日にアンコール放送されていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください