高速SAの駐車場“争奪戦” 普通車の占領にネットで怒りの応酬…「トラブルで有名」の実情

高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で見かける、気になる光景がある。トラックなど大型車向けの駐車スペースに止まっている普通車。ネット上では「邪魔やわ」といった怒りの声が。一方で、普通車用のスペースに大型トラックが駐車されているケースもあるようで、「占拠したらアカンわ」といった批判の書き込みも。交通事情や混み具合に左右される要素が多く、ドライバーのモラルに委ねられる部分もあり、なんとも解消が難しい問題でもある。現役のトラック運転手に実情を聞いた。

高速PAやSAでの駐車スペース問題は深刻だ(写真はイメージ)【写真:写真AC】
高速PAやSAでの駐車スペース問題は深刻だ(写真はイメージ)【写真:写真AC】

「東名だと金・土夕方前後の海老名SA、東北道だと蓮田SAは争奪戦とトラブルで有名」

 高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で見かける、気になる光景がある。トラックなど大型車向けの駐車スペースに止まっている普通車。ネット上では「邪魔やわ」といった怒りの声が。一方で、普通車用のスペースに大型トラックが駐車されているケースもあるようで、「占拠したらアカンわ」といった批判の書き込みも。交通事情や混み具合に左右される要素が多く、ドライバーのモラルに委ねられる部分もあり、なんとも解消が難しい問題でもある。現役のトラック運転手に実情を聞いた。

AKB48で活躍、元トップアイドルがまたがる大型バイク…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 普通車が大型車スペースに駐車することについて、「悪意なのか」「取り締まりするべき」、一方で、「普通車スペースまで大型車が埋め尽くしてる」「大型車の駐車マナーが酷すぎ」……。

 SNS上では、それぞれのドライバーによる心の叫びがあふれている。業務のためトラックで荷物を運んでいる物流ドライバーにとっては、トイレや食事の際に車を止められないことは“死活問題”につながるだろう。一方で、一般ドライバーにとっても休憩は必要で、トイレ問題は深刻だ。

 運送・物流業界にとっても、頭の痛い問題と言える。東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)、西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)の3社は、NEXCO東日本の公式サイトを通して、2022年4月、「休憩施設における大型車駐車マス拡充の取組みについて」と題したプレスリリースを掲載。この中で、「平日の夜間を中心に大型車の駐車マスが不足し混雑している状況は、依然として発生しています」などと現状を説明している。

 また、「不適切な駐車マスの利用」について指摘。大型車スペースへの普通車の駐車や、普通車スペース・通路への大型車の駐車を挙げ、「本来駐車できる車両が駐車できない状況が発生」と言及している。そのうえで、解消策として、「抜本的な休憩施設レイアウトの変更」や、普通車と大型車のどちらも利用できる「兼用マス」の整備などの取り組みを紹介している。

 さらに、今年2月3日に、独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」が、「高速道路SA・PAにおける利便性向上に関する検討会」の中間とりまとめを公表。この中で課題解決に向けた方向性と具体的な対策を挙げており、駐車マスの拡充として、「新たな手法として、駐車場の立体構造化に取り組むべきである」と指摘。「駐車マスの予約・有料化」についても言及している。

 10トン以上のウイングトラックの現役ドライバーの男性に取材すると、「自分は一般車のせいで止められなかった経験はないですが、困った問題ですよね。高速道路では、東名だと金・土夕方前後の海老名SA、東北道だと蓮田SAは争奪戦とトラブルで有名ですよ」と実情を明かした。

“不適切駐車”を目撃する頻度は場所と時間によるといい、「各社の運行ルートと休憩時間が重なるエリアは、トラック同士による駐車スペース争奪戦が起きてしまいます。例えば東京~福岡といった長距離運行の人はシャワーなどの入浴施設やコンビニ・24時間営業の食事施設、トイレの個数が多いエリアに止まるのが最優先の選択肢になります。でも、そういうところは利便性が高いので、レジャー観光でも利用される。このような理由から駐車スペース問題が起きるのではないでしょうか」。

 我先に、早く駐車したい――。急ぐ気持ちは分かるが、気遣いと配慮で快く駐車スペースを使用したい。それに、あらぬ無用なトラブルを避けたいところだ。

 ドライバーの男性は「注意喚起で言うと、普通車専用スペースが空いてるのに、トイレや飲食・お土産施設から少し遠いからと言ってトラックスペースに止めないことですかね。自分自身も気を付けたいと思っています」。心にゆとりを持った対応が大事になりそうだ。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください