実写映画『ヤマト』主演の木村拓哉、亡き松本零士さんに感謝「沢山の夢と勇気をありがとうございました」

俳優の木村拓哉が20日、インスタグラムのストーリー機能に同日午前、訃報が発表された漫画家の松本零士さん(享年85)への追悼コメントを掲載した。

松本零士さん【写真:Getty Images】
松本零士さん【写真:Getty Images】

2010年12月公開の『SPACE BATTLESHIP ヤマト』で古代進役

 俳優の木村拓哉が20日、インスタグラムのストーリー機能に同日午前、訃報が発表された漫画家の松本零士さん(享年85)への追悼コメントを掲載した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

「松本零士さんのご冥福をお祈りいたします。沢山の夢と勇気をありがとうございました」

 木村は2010年12月に公開された映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(山崎貴監督)で、主人公の古代進を演じている。同作は、松本さんの代表作である『宇宙戦艦ヤマト』の初実写版。VFX(視覚効果)をふんだんに使い、大ヒット作となった。

 松本さんはこの日、急性心不全のため今月13日に亡くなったことが、東映などから発表された。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください